コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お勧め新譜② Char「天邪鬼 Amano-Jack」

ちょっと書くのが遅いかもしれませんし、実際買うのも遅くてその上かってから大分経っているので申し訳ございませんが、デビュー30周年を迎えた”日本ロックギタリストのカリスマ”Charのニューアルバム「天邪鬼 Amano-Jack」が12月7日に発売されました。(ちなみに僕が買ったのは12月29日です(汗))

Charが”メディア”に頻繁に顔を出すようになったのは「闘牛士」を歌っていた頃以来だと思いますが、それまでは”知る人ぞ知る”という存在で地道に活動していたという感が強く、僕も彼が日本の指よりの”ギタリスト”の一人、というぐらいにしか受け止めていなかったので、アルバムも買った事は無かったのですが、今回は”デビュー30周年”という事もあってラジオなどで結構頻繁に紹介されており、実際そこで何曲か聞いて「このアルバム良さそう!」と思って買う事を決意したのですが、自分の最寄り駅のCDショップには売っていなかったのと、年の瀬でばたばたしててついうっかり忘れてしまい、また他の所(主にパソコン)に金を使っていたことも重なって、結局去年末にやっと買う事ができました。

このアルバムの中でラジオなどで頻繁に流れていたのが”タイトル曲”である「Amano-Jack」と「Piano」という曲なのですが、実際にこの2曲が一番耳に残りますね。他の曲はもう少し聴きこまないと所謂”売れ線ポップス”などと違ってそう簡単に”コメント”が出来てしまうほど単純な代物ではないんで、後はもう少しこのアルバムをじっくり噛み締めながら聞きたいと思います。実際、彼はそういった”アーティスト”だと思うので。さりげない”ギターさばき”に少しハスキーな渋いながら”心地よさ”も感じるボーカル。こういった”実力派ミュージシャン”がまだ日本にも存在する、というだけでも僕はうれしいです(涙) どうも、昨今の”男性ロックミュージシャン”の多くは今一つ好きになれないもんで。

現在50歳との事ですが、全然そうは見えないですね。彼は、言うなれば”日本ロック界の天龍源一郎”と言っても過言ではないと思います。彼のようなミュージシャンこそ”日本音楽界の宝”ではないでしょうか。

【Char「天邪鬼 Amano-Jack」】
1.Amano-Jack
2.Piano(Japanese Version)
3.Akatombo(赤とんぼ)
4.Osampo II
5.Pieces of Love
6.Songs
7.Sudara-Bushi(4 Dollar Bush)
8.Sweet Thing
9.Time Out
10.F9G10
11.Bad Hangover
12.Wo Yeah!
13.Big Day
14.Mind Games
15.Guitars
16.The Old Chair

20060104221709.jpg


ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/01/04(水) 21:25:10|
  2. CD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<1.04、新日東京ドーム「闘魂始動~CHAPTER1~」試合結果 | ホーム | 年末二大格闘技イベントについての感想>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/186-dc749400

スーパーpsy野神

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。