コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

原付と外車

今、新日本の”若手”の中で最も勢いに乗っている選手がいます。その名は山本尚史。国士舘大学時代にレスリング部に1年間在籍し、その他ボクシング、フリースタイル柔術などの経歴があり、正道会館フリースタイル柔術無差別級準優勝、アマチュア・シュートボクシング重量級ベスト8などの成績を残した後、2001年9月に”プロテスト”に合格。翌年3月に入門し、”ロス道場”でのトレーニングを経て同年10月12日、後楽園ホールにおける井上亘戦で”デビュー”しました。

”同期入門”には、矢野通、田口隆祐、そして中邑真輔がいて、”後輩”に後藤洋央紀(入門は同年)、長尾浩志、安沢明也、裕次郎がいる訳ですが、”デビュー”以来、まぁ”エリート扱い”の中邑は別にしても、”同期”の矢野、田口には中々勝てずに”差”を付けられ、”同期入門”ながら”デビュー”の一年遅い後藤洋央紀には追い抜かれ、やがて”後輩”の長尾、安沢、裕次郎にまで追いつかれ、かなり”後”が無い状況にまで陥っていました。

しかし、今年になって山本は一皮も二皮も剥けました。これまでの”鬱憤”が溜まっていたせいか、一気に大爆発。今年の”ヤングライオン杯”に優勝し、金本から”フォール”を奪う事で”IWGPJrタッグ”を奪うまでに成長した後藤洋央紀からタッグながらもフォールを奪うようになり、その”頑張り”が認められて、10.08、東京ドーム大会「闘魂創造~NEW CHAPTER~」におけるZERO-ONE MAX勢との”5対5タッグマッチ”のメンバーに大抜擢。そこで崔領二と激しくやりあう事になり、その”勢い”に乗った山本は、その後の11.03、後楽園ホールにおける後藤洋央紀との”シングルマッチ”に堂々の勝利! その後の彼の”快進撃”は止まらず、”タッグ”ながらブルー・ウルフを下し、”シングル”で成瀬、更にはヒロ斉藤からも”フォール”を奪うほどに成長しました。

そして、先だっての25日の後楽園ホールにおける「夢☆勝ちます」において、”同期”であり山本とは”正反対”の好待遇を受けてきた中邑との”一騎打ち”が行われました。その日彼は”レガース”を着用。元々、”ボクシング”、”シュートボクシング”の経験のある山本はこの日は”打撃”で奮闘していたようです。結果は9分”腕ひしぎ逆十字固め”によって敗れたものの、かなり激しい攻防だったそうです。試合後、山本は「俺はまだ”原付”だけど、いつか必ず”外車(中邑)”を追い越してやる!」とコメントしていたようです。これは、それぞれの現在おかれた”立場”を表現したものであり、実際、会場には中邑は外車、山本は原付バイクで移動しているそうですから、”同期”でありながら現時点ではこれだけの”格差”がある事を物語っています。

でも、”エリート扱い”を受け早い内に”IWGP王者”になり、あの高山から”勝利”を奪う事で”NWFベルト”まで取った中邑も、その後イグナチョフへの”リベンジ”を優先してベルトを返上し、”長期欠場”までして本来彼がもっと学ばなければならない”プロレス”を怠ってしまった事が、その後の”スランプ”につながっているのは事実。その後のVSサップ、VS小島との”IWGP戦”には多くの新日ファンが彼に”ベルト奪回”を願っていたのは確かです。でも、彼はいずれにも勝てませんでした。要するに、彼の一瞬の”切り替えしサブミッション”がその後全く通用しなくなった、という事なんです。そんな中で、常に”若手”の中で”ビリケツ”を強いられながら、そこから脱却するための多大なる”努力”、そしてそういった”屈辱”からくる”ハングリー精神”によって今年”大飛躍”を遂げたのが山本です。おかれた立場はまるで”正反対”の両者ですが、いい形で”プロレスラー”として成長を遂げたのがどちらであるかは明白ですよね。ある意味、この両者はかつての馬場と猪木の関係に近いのではないでしょうか。

それでも、来年の1.04、東京ドーム大会「闘魂始動~Chapter1~」では、中邑は”メインイベント”におけるブロック・レスナーとの”IWGPヘビー級選手権”、方や山本は”第一試合”におけるZERO-ONE MAXの崔領二とのシングルマッチ。ここでも”扱い”はそれこそ”天と地”との差がありますが、それでも”メイン”の方では正直中邑の”勝利”はあまり期待はしていません。むしろレスナーにその”強さ”を見せつけてもらいたいと思っています。しかし、”第一試合”の方はぜひとも山本に勝って欲しいと思います。それによって更なる”飛躍”を遂げてもらいたいと思います。

そして、”海外武者修行”の話が出れば本望でしょう。そこから凱旋した山本は間違いなく”大化け”すると思います。当初は、山本はこのままどうなってしまうのだろうか・・・、と正直心配でした。しかし、今の山本を見る限り、そんな”心配”は吹っ飛びました。中邑の最終的な”ライバル”は当初は矢野か後藤(洋)だと思っておりましたが、ここへきてその”有力候補”は山本になりそうな気がしてきました。現時点では、矢野も後藤(洋)も若干”熱”が冷めてしまった感じもします。そもそも彼らもどちらかといえば”エリート気質”を感じますからね。その点、山本、それから安沢には”雑草魂”がヒシヒシと伝わってきます。それこそが”新日ストロングスタイル”の”原点”なのではないでしょうか。


ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2005/12/30(金) 11:01:26|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<本日の二大格闘技イベント | ホーム | 2005年プロレス界を振り返って・・・>>

コメント

山本は来年の注目株!!

”夢勝ち”みました。
あの大会でのベストバウトは中邑VS山本でした。山本のあの蹴りは柴田をも超える説得力満点でした。
彼が飛び出せばストロングスタイルの復興も夢ではないでしょう。
私の1.4の注目カードやはり第一試合。
その大会のすべてを決める第一試合の相手はZERO-ONEの崔。
ZERO-ONEが立ち上がってからずっと佐藤と崔は僕の一押しの選手なんです。昔の新日本の匂いがする二人が、本流の新日本のドームでどんな戦いを見せつけてくれるのか?
プライドも注目ですが、やはり1.4は気になります。
本年はいい出会いがあり大変感謝をしています。来年も益々よろしくお願いいたします(^^)
  1. 2005/12/30(金) 11:29:14 |
  2. URL |
  3. 杉 #-
  4. [ 編集]

こちらこそよろしくお願いします

山本は”シュートボクシング”の下地があるようですから、それを考えると元々”打撃経験”のない柴田よりは”説得力”はあるのでしょうね。

ZERO-ONEの耕平と崔はこの団体の将来の”要”になる選手ですから、その”一角”である崔との対戦は、今後の”プロレス界”を占う試合だといっても過言ではないと思います。

このブログはフクフク丸氏の影響で今年開設したのですが、そこでラクエン氏(杉氏)との他さまざまな方との出会いがあり、こちらこそ皆々様に感謝したいです。来年もなにとぞよろしくお願い申し上げます!
  1. 2005/12/30(金) 12:30:46 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

プロレスの巻き返し。

 新年の東京ドームについて、私も熱く書いたのですが、トラバする前にロングドライブに出発です。

 1・4は変に格闘技色を出さずに、新日本のプロレスを見せてほしいものですね。
 山本と崔。期待してます。

 大谷と金本。期待してます。

 今年も一年間、本当に熱く語れて楽しかったです。来年もよりいっそうヒートアップでお願いします(笑)!
  1. 2005/12/31(土) 07:07:14 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

ヒートアップし過ぎてます(汗)

何か、日を増すごとに”ヒートアップ”し過ぎていつか”破裂”してしまうんではないかと少々心配になってしまいました(汗) 他のサイトでも新日ドームの件では相当”ヒートアップ”しちゃいましたしね(苦笑)

でも、この”ヒートアップ”を1.4、新日ドームでしっかり見せてもらいたいです! そのつかみとして山本と崔は大いに期待したいですし、藤波軍VS長州軍も盛り上げて欲しいし、棚橋VS柴田、金本VS大谷、永田VS村上にも”壮絶な試合”を期待したいですし、中西VSバーナードは”メイン”を食うぐらいの”迫力”のある試合をして欲しいし、”メイン”のレスナーVS中邑の”IWGP戦”は僕は中邑に勝てとは言わないが、レスナーの”真の強さ”を見せつけられた上での中邑の”奮闘振り”を見たいし、それを糧に名実ともに”エース”の道を歩んでくれればいいと思います。

来年もお互いにいっそう熱い”トーク”で盛り上がりましょう(笑)
  1. 2005/12/31(土) 09:27:28 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/182-59a08f61

スーパーpsy野神

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。