コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

特選アルバム(メタル編)① HELLOWEEN「THE KEEPER OF THE SEVEN KEYS」

僕が、”メタル”を聴くきかっけとなったバンドが、HELLOWEEN、GAMMA RAYといった”ジャーマン・パワーメタル勢”。中でも、最も良かったと思えるアルバムが、HELLOWEENの「THE KEEPER OF THE SEVEN KEYS PartⅠ、PartⅡ」です。当時の”ジャーマンシーン”の代表的なアルバムといっていいでしょう。

このアルバムの”メンバー”は・・・

マイケル・キスク(vo)
カイ・ハンセン(g)
マイケル・ヴァイカート(g)
マーカス・グロスコフ(b)
インゴ・シュビテンバーグ(ds)

という構成で、現在残っているのがヴァイカートとマーカスのみ。”ヴォーカル”のマイケル・キスクは、いわば”パワーメタル式ハイトーン系ヴォーカリスト”の”先駆け”的な存在。今のアンディ・デリスの”ヴォーカル”も”嫌い”じゃないけど、やはりマイケルの”ヴォーカル”こそ”HELLOWEEN”と感じるのは確か! しかし、他のメンバーとの”音楽的”な”食い違い”が原因で”脱退”!
”現GAMMA RAY”のカイ・ハンセンは、このバンドの”創始者”でした。しかし、”体調不良”により”脱退”! おそらく、もう一方の”雄”であるヴァイカートとの”確執”もあったのでしょう。でも、この2つのアルバムでは、両者のタイプの違う”ギタープレイ”がぶつかり合う事で”何か”が生まれていたのも確か。”小刻みなプレイ”で前に突き進むカイと”ドラマティックなメロディ”を醸し出すバイカート。まさに、”現HELLOWEEN”と”GAMMA RAY”の両方の特徴を兼ね備えた”サウンド”を繰り出していました。
まさに”メロディック・パワーメタル”の”原点”はここにあり!

(KEEPER OF THE SEVEN KEYS PartⅠ)
①Initiation
②I'm Alive
③A Little Time
④Twilight Of The Gods
⑤A Take That Wasn't Right
⑥Futuer World
⑦Helloween
⑧Follow The Sign20050508150546.jpg


(KEEPER OF THE SEVEN KEYS PartⅡ)
①Invitation
②Eagle Fly Free
③You Always Walk Alone
④Rise And Fall
⑤Dr. Stein
⑥We Got The Right
⑦Save Us
⑧March Of Time
⑨I Want Out
⑩Keeper Of The Seven Keys
20050508152549.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/05/08(日) 15:16:52|
  2. CD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<プロレス一発ネタ① イケメンタッグ | ホーム | へヴィメタルVSパンク>>

コメント

TBありがとうございます。
機会があればオレもこちらにTBやコメントをつけさせてもらおうと思います。
また遊びに来ます。
ヨロシクです。
  1. 2005/05/08(日) 20:56:58 |
  2. URL |
  3. Taka #vWRwzgjI
  4. [ 編集]

どうも

Takaさん、ようこそ! こちらもの方でも、メタルのアルバムの”名盤”をどんどん取り上げていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2005/05/08(日) 21:06:15 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

きっかけは、ハロウィン

こんばんわ、TBありがとうございます。

僕もこのアルバムがメタルを聞くきっかけとなった1枚でした。(2枚か)
これまでヘヴィメタルはただうるさいだけというイメージがあったのですがこのアルバムを聴いてそれが覆されました(笑)今ではメタルにハマリまくっております。
  1. 2005/05/11(水) 00:56:45 |
  2. URL |
  3. メタリック隊長 #-
  4. [ 編集]

隊長、ようこそ!

メタリック隊長さん、ようこそ!

僕も、HELLOEENら”ジャーマンメタル”を知るまでは、”メタル”に対する”偏見”は持っていました。しかし、彼らの”曲”を聴く事によって一気に目が覚めましたので。

当時は、”邦楽”の方では”ビートパンク”、”イカ天バンド”等の”バンドブーム”の真っ只中で、そういった連中ばかりが取りざたされている事に”辟易”していた時期なんです。その時に、HELLOWEEN聴いちゃったら「これだ!」と思いますよね。
  1. 2005/05/12(木) 21:58:15 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/18-d1ea2526

スーパーpsy野神

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。