コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

12.31、PRIDE「男祭り2005 頂-ITADAKI-」決定カード

なんと、俳優の金子賢の出場が決定した模様(汗) 何でも、彼は3年前から”肉体改造”をし、その後趣味で柔術の道場に通いトレーニングをしていた、という経緯から今年2月に”格闘家”への転向を決意し、”俳優業”を休業して高田道場で週5日のトレーニングを重ね、さらに11月にはブラジルにあるシュートボクセ・アカデミーで出げいこを行う桜庭和志に帯同し、桜庭と同じメニューを2週間こなしてきたとの事です。

でも、だからといって”俳優”を”PRIDE”に出すのはどうよ?って正直思います。「ハッスル」といい、K-1(Dynamite)といい、そしてPRIDEまでも”芸能人”を出してまで”収益”を稼ぎたいか!? まぁ、本人がやりたいって言うならやらしてあげてもいいけど、PRIDEは他の”格闘技団体”とは違う、という事を全身を持って思い知らせて上げるべきですね! ステファン・レコさえ断念せざるを得なかったPRIDEでの闘いを”俳優上がり”の人間がそうやすやすと出来るのか?という事を。

それと、ミルコVSハント、ヒョードルVSズール戦が決定したようです! ”K-1マット”から”PRIDEマット”へ鞍替えしたミルコとハントの”3年ぶり”の試合。”凶器”ともいうべき鋭い”キック”と”パンチ”で攻めるミルコと、”パンチ”を平然と顔面で受け止めてしまうような”受けの強さ”を持つハント。まさに”注目の試合”だと思います。
ヒョードルの相手は、また”未知数”の相手ズール。一見ボブ・サップを彷彿とさせながら、”本物の殺気”を放つズールをヒョードルがどう迎え撃つか、やはり見ものでしょう。ズールという選手が本当に”凄い”選手なのか、はたまた”第二のサップ”なのか、この試合ではっきり分かると思います。やはり、今年も僕はPRIDEを見る事にします(笑)

”決定カード”と”出場予定選手”は以下の通りです。

【12.31、男祭り2005 頂-ITADAKI-】
小川直也VS吉田秀彦

近藤有己VS中村和裕

瀧本誠VS菊田早苗

(PRIDEライト級GP決勝戦)
五味隆典VS桜井”マッハ”速人

(PRIDEウェルター級GP決勝戦)
ダン・ヘンダーソンVSムリーロ・ブスタマンチ

ミルコ・クロコップVSマーク・ハント

(PRIDEミドル級選手権)
(王者)バンダレイ・シウバVS(挑戦者)ヒカルド・アローナ

エメリーヤエンコ・ヒョードルVSズール

(その他出場予定選手)
桜庭和志、美濃輪育久、金子賢・・・etc
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2005/12/10(土) 11:47:53|
  2. 格闘技情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<新日本、1.04、東京ドーム「闘魂始動~Chapter1~」カード変更! | ホーム | 全日本、「世界最強タッグ2005」決勝戦!>>

コメント

金子賢の相手

金子賢の相手が、米国のKOTCという団体?を主戦場とするチャールズ“クレイジーホース”ベネットに決まったとの事です。

体格的には、金子賢が身長183cm、体重73kg、ベネットが身長170cm,体重68.8kgと金子の方が上回っているようです。しかも、ベネットは”打撃”は得意のようですが、”グラウンド”は苦手との事。でも、ここはベネットに”プロ格闘技”の厳しさをみっちり叩き込んでもらいたいものです!
  1. 2005/12/18(日) 20:42:00 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

桜庭VS美濃輪戦が決定!

桜庭の”対戦相手”が美濃輪に決まりました! 当初は田村が予想されていましたが、”交渉決裂”したようで、それに代わって浮上した美濃輪に決まった訳ですけど、おそらく”初遭遇”でしょうから、こちらの方が”興味”が沸きますね。それに、どちらも”根底”には”プロレス魂”が眠っていますから、そういった部分がどのように引き出されるかにも注目したいです。VSアレク戦を上回る試合を期待したい!
  1. 2005/12/23(金) 09:10:16 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

リアルプロレス 見せてみろ!

 美濃輪がいつも言ってる「リアルプロレス」を桜庭とならば見せてもらえる事でしょう。
 美濃輪で思い出すのはパンクラス時代のVS菊田戦での素晴らしい本当に素晴らしいグラウンドでのムーヴです。UWFの集大成をそこに見たのは私だけではなかったはず。

 もう、これだけ凄い試合がラインナップうされたんだから、この試合はK-1とHERO'Sにあてつける様にUWFルールでやれば良いのに。

 桜庭が強くなるために総合格闘技をしにシウバのとこに行ってるなか、美濃輪はバカみたいに山篭りとかバッティングセンターで打撃の見切りとかやってる。
 確かに漫画みたいな二人ですけど、私としては、なんだか総合格闘家に寄ってる桜庭よりも美濃輪を応援したいなあ。

 あと、金子賢の相手がベネットって・・・
 ホント素人に毛が生えたような俳優ファイターに、当て馬って感じ。クレイジーホースである事を期待しますが、ミッキー・ロークのボクシングの時の相手みたいな「良い仕事・・・伝説の猫パンチでぶっ飛びKO!誰がどう見ても”仕事”」をしてくれるプロなのか、本物なのかはどうでもいいんですが、それをPRIDEの舞台で見せて良いんでしょうか?

 PRIDEの舞台に上がりたくて「武士道」とかで頑張ってる人たちの気持ちはどうなるんでしょうか?

 なんだかそういうのだったら、「ハッスル」から1試合持ってくれば良いのに。
 HGVS坂田 とかだったら、そこら辺の「ちっぽけなPRIDE=金子賢・ベネット」よりよっぽど良い試合すると思いますけどね。
  1. 2005/12/25(日) 08:35:04 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

UWFルールですか

いいと思います! ”Uインター出身”の桜庭と”パンクラス出身”の美濃輪であれば”UWFルール”はありだと思います。ただ、本来桜庭の対戦相手としてエントリーされていながら対戦を拒否した田村が黙っちゃいないと思います。彼が何故”PRIDE出場”をキャンセルしたかはわからないですけど、どうも”U-STYLE”と”BIG MOUTH”が提携するとかしないとかいった話がありましたので、そうなるとその”背後”にはK-1も絡んでるでしょうから、そうなるとそういった”政治的圧力”によって”UWFルール”は使えなくなるでしょうね。
でも、この2人だったら限りなく”プロレス”に近いルールで戦わせた方が面白いと思います。ちょっと”スポーツマンシップ”に則られつつある”総合格闘技”より”プロレス”の方が”感情むき出し”で戦えますからね。

金子賢の相手のベネットは誰がどう見ても”噛ませ犬”の”仕事師”というのがみえみえですね(笑) ここにかつての”番人”グッドリッジのような選手に”滅多打ち”にされればこちらとしてはものすごく気持ちいいんですけどね(笑)

”ハッスル”の試合も正直”?”ですけど、一応”プロレス”の出来るHGと坂田もしくは横井の試合ならそこそこ面白いかもしれないですね。
  1. 2005/12/25(日) 14:48:30 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/173-fd6e09b4

スーパーpsy野神

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。