コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

12.04、NOAH横浜大会結果

【NOAH、12.04、横浜文化体育館大会】
(GHCヘビー級選手権)
○田上(王者)(22分19秒 つくば薪割り→体固め)森嶋(挑戦者)●
※田上が初防衛に成功!

(GHCJrタッグ選手権)
金丸、杉浦○(王者組)(29分19秒 雪崩式オリンピック予選スラム→片エビ固め)●マルビン、鼓太郎(挑戦者組)
※金丸&杉浦が2度目の防衛に成功!

(タッグマッチ)
健介、中嶋○(15分26秒 原爆固め)秋山、菊池●

(タッグマッチ)
○柴田、KENTA(17分43秒 顔面蹴り→体固め)三沢、潮崎●

・・・etc

今、昨日の放送見ましたけど、中々”いい試合”でしたね。やはり、田上の方が力皇に比べて熟練の”上手さ”、”引き出しの多さ”がありますし、”挑戦者”の森嶋の方も力皇に比べると技一つ一つに”華”があるように感じます。

体の大きい者同士が、体ごとぶつかり合う事で”迫力”を生み出し、”大技”を出す事で観客を魅了し、更にさりげなく”上手さ”を見せる事でプロレスの”奥深さ”を見せる。多くの観客は、こういった”タイトルマッチ”を本来は望んでいるのだと思います。”力皇時代”には果たしてこのような試合がされましたでしょうか?

でも、田上の新技”つくば薪割り”はちょっと”微妙”でした(汗) ”俺が田上”や”秩父セメント”に比べると今ひとつ”インパクト”に欠けるような?
スポンサーサイト
  1. 2005/12/05(月) 22:35:33|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<全日本、「世界最強タッグ2005」決勝戦! | ホーム | 罪と罰>>

コメント

僕は力皇にはけっこう期待してました。まだまだ経験積んで強くなると思うのです。力皇は天龍と味方でも敵でもいいからなんとか絡めば面白くなるかもしれませんねえ。
ところで野神さんブタチョキやめましたか。ダウンは何人くらいとれましたか?
  1. 2005/12/07(水) 18:04:41 |
  2. URL |
  3. むぎ #-
  4. [ 編集]

ブタチョキは・・・

まだ、”親豚後任”が決まらないので正式には辞めていないんですが、結局2名のみ(悲) まぁ、結局時間と今使用しているパソコンの容量が足りないのが原因でしょう。”メールボックス”を開けるだけでも”一仕事”になってしまいますからね(汗)

さて、力皇と森嶋。確かに”パワー”では力皇の方が勝っていると思いますし、”技”そのものの”インパクト”は力皇の方が上かもしれない。しかし、彼の技は”単発”というか、”点”の連続なんですよ。その”点”と”点”を結ぶ”線”が見当たらないんです。でも、森嶋の試合には、”点”と”点”を結ぶ”線”がちゃんとあるんです。ただ”大技”そのものが凄いだけじゃなくて、それにつなげる為の”がむしゃらさ”とか、”勢い”とか、しかしながら”首投げ”をした後何気に”ヘッドシザーズ”を決めたりする”隠れた技術”もちゃんと見せました。そこら辺が力皇にはちょっと足りない気がするんですよ。
  1. 2005/12/07(水) 22:24:10 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

田上ハイキック

 ここ一番で見せる田上の大開脚ヤクザキックではない方の、チョップ合戦の合間とかに突然繰り出す何とも見栄えの悪い、ロープをつかんだ田上のハイキック。
 今回も「奈落のど輪落し」の攻防の際に一撃、ガツンと森嶋の即頭部を打ち抜きましたが、あの技ってクローズアップされませんけどかなりグラッときそうな気がしますよ。力皇や森嶋よりも遥かにベテランでありながら意外性という「伸びしろ」がまだまだ残っているという点に於いて、特異なレスラーだと思います。田上は。

 開幕戦の様子がテレビ放映されていましたが、バイソンスミスみたいな困ったレスラーを相手にしても、「自分の世界」でのらりくらりと幻惑させて最終的に強さを演出できるような「自分の間」を持っているのが彼の強みでもあり、弱みでもあると思います。ガーッとくる相手には弱いですよね。

 次回の挑戦者は秋山だということで、ファンは誰もが「秋山の試合運び」に注目しています。秋山と言うレスラーが、いかにレスラーとして信頼されているかという如実な部分ですよね。一時期の馳みたい。それでいて、馳よりも安定感のある強さを持ってる。
 勝敗ももちろんの事、何を見せてくれるのかとにかく楽しみです。
 さすがに大晦日に格闘技やって、新日本が「最後の東京ドーム」をやって、それからと言う事で、正月ボケをグッと引き締める様なプロレスを期待しますが・・・はてさて。
  1. 2005/12/10(土) 13:23:14 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

田上の引出し

田上明というレスラーは”外見上”はどう見ても”不器用”な”パワーファイター”という印象が強いです。それに、馬場とかぶって見えるので、どうもトロそうなイメージもあるでしょう。されど、田上というレスラーはそれを覆すような突拍子の無い技を出すから凄いんですよ! 

あの”体型”ながら”ハイキック”を出したり、”トペ”をやったり、彼の”引出し”を予想以上に多いですよ。”デビュー当時”は”ブーイング”ばかり浴びていたのが、今では多大な支持を得ているのはそのためだと思います。

かつての中西も田上のような”意外性”を持っていたから好感が持てたのですが、その後”格闘技”の洗礼を受ける事によって中西のそうした”ファイトスタイル”は根本からズタズタに切り崩される事になる訳ですが、”格闘技”の洗礼を受けなかったNOAHマットにおいては田上のような選手がきっちり守られた、という事なのでしょうね。

秋山という選手は、三沢や武藤らとともにプロレス界の”ミスターパーフェクト”といっても過言ではない選手です。それだけ、”安定性”があって"オールマイティ”な試合運びが出来ます。秋山が”GHC戦"を前に「田上火山に蓋をする!」と言っていましたけど、おそらく田上のそういった"突拍子"の無い"大噴火”を未然に封じ込める作戦に出る事とでしょう。非常に楽しみですね。
  1. 2005/12/10(土) 19:44:50 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/171-2eb0626c

スーパーpsy野神

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。