コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

罪と罰

人間誰しも”罪”を犯せば”罰”を与えられる。これは当然の酬いなんです。これまで、日本は歴史的に見ても”罪”を犯した者にはそれ相応の”罰”が与えられました。中には必要以上の残酷な物もあったでしょう。それでも”犯罪”を防ぐ為には重い”刑罰”はやはり必用なんです!

ところが、”第二次世界大戦”終戦後、マッカーサ率いる連合国軍総司令部(GHQ)に占領されたわが国日本は、”軍”を解体され、”戦争放棄”を余儀なくさせられるとともに”軍事権”を表向きにはアメリカに日本を守らせる、という口実でその”権限”を奪われ、そして”憲法”も「大日本帝国憲法」から「日本国憲法」へと改められ、その中での”刑罰”が大分やわらげられる事によって今日に到っています。それによって”腑抜け”となったこの国は、現時点では”犯罪増加率”がなんと”世界一”になってしまったとの事です(泣)

先月22日、広島市安芸区矢野西の空き地で、段ボールに入った小学生の女児、木下あいりちゃん(7歳)の遺体が発見され、同30日、”指名手配”されていたペルー人ピサロ・ヤギ・フアン・カルロス容疑者(30歳)が逮捕される、という事件があり、更に今月1日、栃木県今市市木和田島在住の大沢小学校1年生吉田有希ちゃん(7歳)が行方不明になり、翌2日、そこから60キロ離れた茨城県常陸大宮市三美の山林で彼女の遺体が発見される、という事件が起こりました(哀) ”幼女殺人事件”は結構昔からありましたけど、その”極めつけ”は、今から17年前、宮崎勤による3人の幼女に対する”連続殺人事件”でした。あれで、世間的にもかなり騒がれた訳で、かなりの”反響”も呼んだ訳ですから、あれからこのような”不審者”による”幼女殺人事件”など徹底的に回避する”対策”が設けられるのは当然なのに、それにもかかわらず、警察はその場しのぎの”対策”はとっても、事件から時間が経つにつれ何事も無かったように忘れ去ってしまい、また同じような事件が起こってしまうんですよね(呆)

僕は、いつも思うんですけど、この国は何で”法律”を中々変えようとしないんだ!? ”犯罪”は本来”未然”に防ぐ物なのにこの国は犯罪が大げさにならない限り警察は全然動かない! そして、やっと警察が動いたと思ったら、事件が”風化”するとともにまた元に戻っちゃいますからね(苦笑) これの繰り返しですよ! そんなに人を裁くのが怖いのか? 確かに”誤認逮捕”をした人を”死刑”にしようとして、それが”無罪”になった時にその責任をとらなきゃいけない、という事もあるでしょうし、現にそういった前例も何度もあるでしょう。だからと言って、その”責任逃れ”をする事ばかりこの国の政治家、警察、官僚どもは考えちゃうからいつまで経っても”犯罪は減らないんだよ!!

”殺人事件”やそれに準ずる”大罪”を犯した人でも、大抵の場合は”死刑”は免れる訳だし、一度”死刑判決”が出たとしても、結局”最高裁”まで引き伸ばされて結果が”あやふや”になったりするし、”未成年”に対する刑罰も以前よりは重くなったとはいえ、やっぱり軽いですよ。それに”時効制度”というものが本当に納得がいきません! その中で”凶悪犯罪”を犯したものに対しては”時効”を除外するとか、あるいは逃げれば逃げるほど罪を重くしていって、15年以上経っても逃げ続けた犯人に対しては、見つけ次第”射殺”!、という事ぐらいはしろよ!って心のそこから思いますよ!!

今回の”幼児殺人事件”に関しては、今後は”不審者”と思われる者を全国的に”一斉摘発”して、まず”事情聴取”をした後、”別室”へ連れて行き、そこで”処刑”のシーンを撮影したビデオを見せ「もし、幼児殺人なんて事をしたら、こうなるからな! 覚えとけ!!」と言って一脅しでもすれば、この手の犯罪は絶対に消えると思います。もはや、こういった”荒手”の手段を取らないと、犯罪は増え続けるばかりか、ますます”陰湿”かつ”巧妙”かつ”残忍”なものになってしまいますよ!

もう、ここまできたら”死刑反対”なんて悠長な事は言ってられなくなってきたのではないでしょうか。むしろ、反対に”安政の大獄”みたいなことをやって、多くの”犯罪者”若しくはその”予備軍”に対して厳しい”見せしめ”をして、彼らに”恐怖感””緊張感”を与えない限り犯罪は減らないと思います! 今、犯罪が増え続けている”最大の要因”は、「罪を犯してもよほどのことがなければ死刑にならない。」若しくは「15年逃げ切れば罪は解かれる。」という”安心感”があるからに他ならないんです。こうした”犯罪者”の”安心感”を取っ払わない事には、決して”犯罪”は減らないと思います!
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2005/12/04(日) 22:26:07|
  2. 社会|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:8
<<12.04、NOAH横浜大会結果 | ホーム | 12.31、K-1「Dynamite!」決定カード②>>

コメント

どうも。京都和の人でございます。
いつも当ブログに遊びに来てくださいましてありがとうございます。

さて、『罪と罰』を興味深く読ませていただきました。
まさしく、スーパーpsy野神さんと同意見です!

相次ぐ幼児殺人事件に本当に心が塞がれた気がいたしております。
そもそも、このような類の犯罪を犯す輩は異常な性癖を持っている者ですので、再犯率が恐ろしく高い性質をはらんでいます。
一度でも幼児をはじめ性的な暴行事件(犯罪の大小関係なく)などを犯した人間に対しては社会復帰後、GPS通信の可能なチップを体内に埋め込み、徹底的にマーク、監視するといったシステムを確立せねば、同様の犯罪は後を絶たないと思います。

私も凶悪犯罪者に対して『死刑制度』は必要不可欠だと信じています。
確かに“目には目、歯に歯”といった原始的な制度を復活せよとは思っておりませんが、『死刑制度』が現時点では極刑となりますので、それを廃止するといった論調は理解不可能であり、社会の必要悪としてでも残すことが当然であると思います。
それと同時に『終身刑』という刑罰も必要だと思います。
『無期懲役』といっても15年かそこらで社会復帰できるようでは、再犯者が減少できるハズもありません。
外国みたいに『禁固100年、150年』とかあったって良いんじゃないでしょうか!?

犯罪者に優しい社会では、健全たる国民が育つ訳なんてあらへんですワ!
いつも殺伐として、誰かれも信じれないギスギスとした空気に包まれたこの国で本当に人をそしてこの国を愛することができるんでしょうか?
ほんまゴロンゴロン音を立てながら、国力が落ちていってますよ・・・ニッポン。
  1. 2005/12/05(月) 16:20:11 |
  2. URL |
  3. 京都和の人 #-
  4. [ 編集]

チップの埋め込み

まぁ、ある程度”平和的”に”犯罪”を管理するのであれば、この方法が妥当でしょうね。ただし、これも”殺人事件”が起きたあとでは遅すぎます。その前の段階の”痴漢行為”とかそういう”軽犯罪”の時点でこれをやるべきです。そして、”殺人事件”に到らないように徹底的にマークする。”犯罪”はあくまでも未然にフ是具べきものなんです。これをわざと泳がし”殺人事件”が起こらないと動かない警察の方針は、どう考えても”点数稼ぎ”以外の何物でもないですからね(呆)

”大事件”を検挙し、それによって”手柄”を立てることが警察の仕事にあらず! あくまでも”事件”を未然に防ぐ事が警察が本来やるべき仕事です!!
  1. 2005/12/05(月) 21:21:44 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

罪を犯したら罰を受ける、若しくはそれ相応の償いをすると言うのは当たり前だと思います。
犯罪抑止力という意味からも凶悪犯罪に対しては厳重処罰をもって対するのは当然ではないでしょうか。
私は、人一人の命は地球より重いと教えられてきました。地球より重い人の命、誰にも代わりのつとまらないたった一つの命を理由無く(第三者を納得させる事の出来る客観的な理由無く)奪ったら、それは同じ重さを持つその奪った人間の命を持ってしか償えないのではないかと思います。

  1. 2005/12/07(水) 01:08:34 |
  2. URL |
  3. みい #-
  4. [ 編集]

地球の命も重いですが・・・

それを軽んじて平気で地球を汚したり、環境破壊をしたりしても平然としている人間がはびこっている時点で、”犯罪”は減る訳無いんですよね(汗)

結局、”地球の命”よりも”他人の命”よりも”自分の物欲”を最優先する人間が増えすぎてしまったという事なのでしょう(悲) でも、それを”国家ぐるみ”でやるようになったらもう手遅れですからね(呆) もはや、そうなりつつあるのかもしれない。人が殺されようが、環境が破壊されようが、”国家”の都合良い結果になればそれで”良し”とされてしまう。それが”刑罰”が甘い理由なのかもしれませんね(呆)
  1. 2005/12/07(水) 22:38:38 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

遅くなりました~

TB&いつもコメント等、有難うございます。

私、元々は、超がつく程の『死刑廃止論者』だったんです。
それは、正確な裁判等が行なわれていないから主張してるのですけど。
もしも、裁判が正しいという話が前提ならば、私も軽犯罪から死刑(またはそれに近いもの)という程、厳しいものを与えるべきだと思ってます。
確かにこの国は、犯罪者側にはとても易しく、被害者にはとても冷たい国です。
本当にやるせない。
失った命は還ってこないし、命を失ってなくても、心に傷は一生消えない。

どうもそういう事等を考えると、国や法に対して本当にイライラしますね。。。

犯罪者にチップつけるのは大賛成!!
  1. 2005/12/08(木) 20:37:24 |
  2. URL |
  3. 紫月 聖 #8gfOIHpU
  4. [ 編集]

死刑の是と非

僕が思うに、所謂”法”というものが”一般常識”とある程度かぶる物なのか、若しくはかけ離れた物なのかによって、それに伴う”刑罰”に対する観念も変わってくると思うし、また、明らかに”証拠”、”証言”などが揃っている”明確な犯罪”なのか、半ば警察の強引な”取調べ”によって無理やり自供させられた”無実の罪”なのか、という部分でも”刑罰”を判断しにくいのは確かです。

しかしながら、”一般常識”的に見ても明らかな”凶悪犯罪”で、しかも明らかな”証拠”、”証言”の元に逮捕された犯人であれば、即”死刑”でも全然構わないと思います。要するに、そうした”犯罪”自体の”度合い”や”確実性”によると思います。

いずれにせよ、”犯罪”を抑制する為には”厳罰”は絶対に必要です!
  1. 2005/12/08(木) 22:14:07 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

観念的な話ではなくて、具体的な話をしましょうよ。

法律が犯罪の抑止力になるという主張と、起こった犯罪に対して警察が動かないという主張がごちゃまぜになってますよ。

罪を犯す前に警察が動くなんて、あり得ない話です。我々の社会は、犯罪の予防のために人権を侵害することができる強制力を警察に与えていませんし、私はそれが当然だと思います。私は、犯罪を予防するために、小学生の登下校時に近所の人たちと巡回をしています。犯罪を防ぐのは、警察だけの仕事ではなく、私のそしてあなたの仕事でもあると思います。

見せしめのために安政の大獄?それは見せしめではなくて、虐殺。恐怖政治のはじまりですね。それを望んでいる人がいるとは思ってもみなかったです。

(質問)
人を殺せば会社を辞められるからとアーケードの中を車で暴走した人や、悪魔がおりてきて少女を殺した人とか、親が憎いからと娘の同級生を殺した人を法は止められますか。どんな法律を想定しているのですか。

誤認逮捕が怖くて容疑者を逮捕しなかった事件ってありましたか?

誤認逮捕に、政治家や官僚はどんな責任を負ってますか?

軽犯罪でも死刑を選択する社会で生活したいと思いますか?

裁判の正しさってなんですか?明らかな証拠、明らかな証言と書かれていますが、その明らかさは誰が判断するのですか?

  1. 2006/01/06(金) 19:24:21 |
  2. URL |
  3. MRK #E6kBkVdo
  4. [ 編集]

遅くなりましたが・・・

>罪を犯す前に警察が動くなんて、あり得ない話です。
でも、”ストーカー被害”などではこれらの事はかなり”問題”になったはずですし、”不審者”が現れても、その人が”犯罪”を犯すまでは”見てみぬふり”してもいいのでしょうか? これはまずいでしょ? 今の”法律”では、確かに警察の”権限”て限られている部分はあるでしょうけど、いずれにしたって一般の”我々”は”銃”の保持が認められてないんですから、何かあった場合、警察が動いていなかったら困る場合もあるんです!

>見せしめのために安政の大獄?それは見せしめではなくて、虐殺。恐怖政治のはじまりですね。
僕は”恐怖政治”を望んでいる訳では決してないですけど、これだけ”陰湿”且つ”悪質”な犯罪が増える一方だったら、こうした”手段”も”あり”なのでは?という事です。

>人を殺せば会社を辞められるからとアーケードの中を車で暴走した人や、悪魔がおりてきて少女を殺した人とか、親が憎いからと娘の同級生を殺した人を法は止められますか。どんな法律を想定しているのですか。
まぁ、それに見合った”法律”を作るしかないでしょう。とにかく、どんなわけのわからない理由を言おうが、”精神状態”がどうだとかにいつまでもこだわっていないで、「むやみに罪のない人を殺したら犯罪だ!」という事を徹底的に知らしめる必要はあると思います。

>誤認逮捕が怖くて・・・
これは、どちらかというと”テレビドラマ”ではありがちな事なのですが、実際は確かによくわからないけど、でも、”刑事ドラマ”にあるような事は”現実”にも大方ありうる事だと思いますよ。明らかに犯人なのに、”証拠不十分”という事ですぐに釈放して、忘れた頃に”事件”が起こる。ありえない話ではないと思いますが。

”誤認逮捕”が直接”政治家”や”官僚”をどうこうすると書いた覚えはないのですが、まず警察の”トップ”の連中は当然自分達の名に”傷”が付く事を避けようとします。昨日「相棒」という刑事ドラマの中でも、警官の中で”覚せい剤”の売人の一人を”味方”に引き入れ、そのルートで他の売人を過剰に検挙するという”違法捜査”が発覚下にもかかわらず、”上層部”がその”責任”をかぶる事を恐れてそれをもみ消した、という内容だったのですが、こういったことも”現実”でも結構ありそうな話。いや、もっとベタな”犯罪”を犯した警官がいたとしてもそれを揉み消す、何てこともおそらくあるでしょう。”大物政治家”が犯罪を犯した場合もそれをやる可能性は高いでしょうね。そういった意味で”国家ぐるみ”と書いたまでです。

>軽犯罪でも死刑を選択する社会で生活したいと思いますか?
それは”犯罪”にもよりますよ! 要するに緻密な”詐欺事件”とか”強盗事件”が頻繁に起こっている昨今、それもまた”あり”かな?と思ったまでです。もっとも、凶悪な”殺人事件”に”軽犯罪”なんてないと思いますが。

>明らかな証拠、明らかな証言と書かれていますが、その明らかさは誰が判断するのですか?
それは当然、警察でそれなりの”証拠””証言”を手に入れた上、どう考えてもほぼ”クロ”と断定できそうなものを言ったのです。そうじゃなくて、そういった”材料”がないまま強引に警官が容疑者を”脅し”に近い形で自供させてしまったケースって過去かなりあったと思うんですよ。そういった”無実の罪”の人ではない明らかな”犯罪者”に対してはもっと厳しく処罰すべきだ、という事です。まぁ、”裁判”で結構引き伸ばされるでしょうけど、まずは”弁護士”の意見ももう少し疑ってかかるべきではないかと思います。これは、今度は検察官の判断になるでしょうけどね。
  1. 2006/01/19(木) 22:51:08 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/170-baf36db8

子供が次々犠牲に…

毎日のように聞く事件。最近子供が犠牲になる事件が多い。ほんと多い。ニュースを見てて、本当に悲しくなる。なんで??抵抗出来ない子供を狙うなんて最低です。ほんっと
  1. 2005/12/08(木) 20:39:08 |
  2. ★月下美人★

時効まであと14日!札幌OL殺害事件

指名手配犯・長田良二というわけで、今TVのチカラで追いかけている事件がコレである。普通に紹介してもアレなので、TVのチカラ的なところを書いていこうと思う。容疑者:長田良二(ながた りょうじ)現在37歳 元印刷工・飲食店従業員175cm位、...
  1. 2005/12/14(水) 09:49:04 |
  2. リップノブログ

スーパーpsy野神

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。