コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

12.31、K-1「Dynamite!」決定カード②

【K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!】
〈日程〉12月31日
〈会場〉大阪ドーム

(HERO’S ミドル級世界最強王者決定トーナメント決勝戦)
山本”KID”徳郁VS須藤元気

(スペシャルマッチ)
秋山成勲VSホイス・グレイシー

(総合格闘技ルール 5分3R)
曙VSボビー・オロゴン

(K-1ルール 3分3R延長1R)
アーネスト・ホーストVSセーム・シュルト

(HERO’Sルール 75Kg契約 5分2R延長1R)
永田克彦VS所英男

(その他参加選手)
ボブ・サップ、ジェロム・レ・バンナ、ピーター・アーツ、チェ・ホンマン

永田弟と所の”エリートVS雑草対決”が決定いたしました。”総合格闘技初参戦”の永田克彦がそんな戦いを見せるか注目したい所です。

ホーストとシュルトは以前K-1マットで戦った事があったと思いますが(結果は引き分け)、あれからシュルトはどんどん強くなって今年の”K-1 WORLD GP覇者”になり、反対にホーストは今年の”K-1 GP出場”はかないませんでした。現時点での両者の”力の差”はもはや歴然としているでしょうね。

秋山VSホイスもちょっと面白そうですね。でも、ホイスももう”限界”かな?という感じもしないでもないですね。

曙VSボビー、どんな展開になるでしょう? 曙は”プロレス”で学んだ物をここで生かせばいい結果が出せるだろうか? ボビーも”巨漢”曙にどう挑むか?

そして、山本”KID”VS須藤。どちらも”K-1ミドル”のイメージが強いですが、本来は”総合格闘技”の選手です。ですから、今回はもう少し”グラウンド”を重点にすればちょっと面白くなるかな?といった感じでしょう。PRIDEの五味VS桜井より”知名度”では勝っているだけに、”内容”でも勝てるかどうかが注目だと思います。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2005/12/03(土) 19:15:29|
  2. 格闘技情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<罪と罰 | ホーム | 同性愛>>

コメント

こんばんわ。
僕は、秋山VSホイスに期待しています。総合参戦以来初めて、秋山の「底」というか、総合における実力のほどが測定される試合ではないでしょうか(一応、ホイスが衰えていないという前提で)。

永田さん弟VS所は、いかにも谷川Pらしいマッチメイクですね。
  1. 2005/12/03(土) 22:10:56 |
  2. URL |
  3. 苦い雨 #-
  4. [ 編集]

苦い雨さん、はじめまして

秋山はこれまで”ボクサー”とか比較的楽な相手と戦っていた感がありましたからね。それが”柔術家”のホイスとなるとそう簡単には行かないでしょう。

ただ、ホイスという選手も実際どうなんでしょうか? 結構「ここぞ!」という時に負けて”言い訳”がましいことを言ったり、”素人”のボビー相手に苦戦してたりしましたからね。そう考えると、何となく秋山に分があるかな?という感じもします。特に”判定”ならK-1のことですから秋山の”勝ち”にするのは見え見えですけどね(笑)

永田弟の”総合”での実力は今の所”測定不能”ですけど、まぁ、”話題性”とかそういった部分で考えれば、今”HERO’S”で最も注目されている所を抜擢したのは妥当と言えば妥当でしょうね。
  1. 2005/12/04(日) 09:11:13 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

こ・・・これは?

 先日、肋骨をおかしくしたアーツが参加選手に含まれているのは何故でしょう?スタミナ考慮で2RのK-1ルールのスペシャルマッチで、いつでもバンナとやれば名物試合になって良いのに。

 みなさん、ボビーを素人だと批判されますが、私はアレは強いと思いますよ。上手くないですけど、パワーが凄いですから。
 ああやって、何をしてくるか分かんないヤツをテレビ番組とは言え、ある程度泳がせてからガチッと仕留めたホイスの技量は凄いと思いました。
 ちなみに曙を仕留めた時は曙のショボさだけに目が行ってしまい、ホイスの凄さを確認できませんでしたが・・・

 ホイスと秋山は注目カードですよ!

 永田弟は、レスリングが「極め」を持たない競技であるということをまざまざと思い知らされてやられる!=所の勝ち!と予想します。

 私は、KIDのヒール的言動が嫌いではないので、試合の面白くない須藤よりKIDに肩入れして見そうです。

 今年は紅白もいろいろ仕掛けてきてますし、大晦日が大変ですね。
  1. 2005/12/04(日) 11:18:51 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

Re:こ・・・これは?

>アーツ
そういえば、”K-1 GP”で”肋骨骨折”で”リタイヤ”しているのに、何故参戦できるのでしょうか? ”不思議”ですなぁ(笑)

>ホイス
確かにホイスは凄い選手かもしれないけど、兄ヒクソンが高田をあっけなく倒してしまったのに比べると、彼は桜庭や吉田に”初戦”で負けた上に”言い訳”をした、という部分でどうもいい評価は受けてないような気がするんですよ。そして、今回戦う秋山も”初対面”の選手です。まぁ、いつものように長々と粘りながら負けてしまう可能性もあるかな?という気もしないではないですね。

>永田弟
確かに”レスリング”は”ピンフォール”と”ポイント(テクニカルフォール)”によって”勝敗”を決める競技ですからね。”KO”や”ギブアップ”を取る競技ではないんで、そこら辺の部分がなれない永田は不利でしょうね。それに、所もどちらかと言えば”グラウンド”を得意とする選手ですから、”総合”での”キャリア”の長い所が一歩リードしているのは間違いないでしょうね。

>KID VS 須藤
僕は須藤は嫌いな選手ではないんですけど、あの”戦法”は”K-1ルール”だからこそ”効果的”なのでしょう。実際、”総合ルール”であの戦い方をしても全く通用していない感じでしたからね。そういった意味で技一発一発の”説得力”の勝るKIDが有利でしょうね。

>対紅白
ユーミンや渡辺美里が”初登場”との事。あと倖田來未も出ます。それに、なんと和田アキ子が”白組”で登場するとの噂も!? まぁ、それでも今回も”K-1”の勝ちでしょうけど(笑)
  1. 2005/12/04(日) 13:33:40 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

ボンヤスキー、参戦決定!

急遽、レミー・ボンヤスキーの”参戦”が決定しました。”対戦相手”はプレデターで”K-1ルール”で戦うそうです。

でも、相手がプレデターで”K-1ルール”って言うのはかなり”無理”があるんじゃないか? これじゃ、どう考えてもプレデターが”かませ犬”として抜擢されたようなもの。何でプレデターは”総合ルール”を主張しないんだ? ボンヤスキーなんて所詮は”K-1ルール”でしか”勝利”を奪えない選手なんですから、”総合ルール”で”底”を見せさせてもいいはず!

でも、K-1の”秘蔵っ子”であるボンヤスキーを谷川が無碍に扱う事は確かに無いのでしょうけどね。
  1. 2005/12/30(金) 07:33:21 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/169-26018e9a

スーパーpsy野神

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。