コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新日本、1.04、東京ドーム「闘魂始動~Chapter1~」全カード決定!

【闘魂始動~Chapter1~】
〈日程〉1月4日
〈会場〉東京ドーム

(IWGPヘビー級選手権)
(王者)ブロックレスナーVS(挑戦者)藤田和之

(スペシャルシングルマッチ)
中邑真輔VS佐藤耕平(ZERO-ONE MAX)

(スペシャルシングルマッチ)
棚橋弘至VS柴田勝頼(BIG MOUTH LOUD)

(スペシャルシングルマッチ)
金本浩二VS大谷晋二郎(ZERO-ONE MAX)

(スペシャルシングルマッチ)
永田裕二VS村上和成(BIG MOUTH LOUD)

(IWGPタッグ級選手権)
(王者組)蝶野正洋、天山広吉VS(挑戦者組)大森隆男(ZERO-ONE MAX)、越中詩郎(フリー)

(藤波軍VS長州軍 5対5タッグマッチ)
(藤波軍)藤波辰爾、西村修、吉江豊、後藤洋央紀、長尾浩志VS(長州軍)長州力、宇和野貴史(リキプロ)、佐々木義人(ZERO-ONE MAX)、神風(ZERO-ONE MAX)、関本大介(大日本プロレス)

(スペシャル6人タッグマッチ)
獣神サンダー・ライガー、邪道、外道VS田中将斗(ZERO-ONE MAX)、金村キンタロー(アパッチプロレス)、BADBOY非道(アパッチプロレス)

(スペシャルタッグマッチ)
タイガーマスク、稔VS高岩竜一(ZERO-ONE MAX)、石井智宏(リキプロ)

(スペシャルシングルマッチ)
山本尚史VS崔領二(ZERO-ONE MAX)

まず、第一の”不満”! 何故中西の名前が入っていない! 確かに、中西は元々長州の”一押し”の選手であったにもかかわらず、長州無きあと中西は”迷走”し続け、結果”無冠”のまま今に到っている、という”不甲斐なさ”を感汁のは事実です。でも、ようやく”プロレス路線”に戻った今の新日マットにおいては、彼は中々充実した戦いを見せています。にもかかわらず、長州にとってはもはや”役立たず”の選手と見なされた、という事でしょうか? ちょっと、ここら辺の”偏見”みたいな部分が昔から嫌われた部分だと思うのに・・・。こうしたやり方をされるとこの先”不安”を感じざるを得ません(悲)

第二の”不満”! それは藤波軍VS長州軍の”5対5タッグマッチ”。これも、正直ピンとこない組み合わせですね。どうせなら”藤波軍”に平田や後藤達俊を入れるべきなのに、なんかとってつけたような感じです(汗) これなら”2対2”のタッグマッチの方が良かったんじゃないか?

まぁ、こうして見ると、この”大会”自体はそれほど悪くは無いと思いますが、ここで、平田、後藤、そして中西の”リストラ”は”決定”した、という事なのでしょうか?
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2005/12/03(土) 13:31:30|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<同性愛 | ホーム | 全日本「世界最強タッグ」その2>>

コメント

中西のカード

どうやら現在”交渉中”との事! 決して外された訳ではないようですのでひとまず安心しました(笑)

対戦相手は”外人”なのでしょうか? ”外人”で”インディーズ絡み”となるとプレデターあたりか? でも、レスナーと12.10大阪で戦った後東京ドームでプレデターと戦うのもどうかと思うし、ましてや彼はもはや”新人”諏訪間にも負けてしまうほど”プロレスラー”としての価値は大分下がってしまいましたからね。そうなると、WWEから”ワンマッチ”のみで引っ張ってくるか? でも”ギャラ”的に今の新日では厳しいでしょうし。結局、ちょっと前の蝶野の”パートナーX”みたいに”期待外れ”なカードになる事を覚悟した方が良いのでしょう(汗)
  1. 2005/12/03(土) 16:54:14 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

ココは一つ。

 昨年の大晦日に予定されていながら実現しなかった、中西vsカシンの「中西封印マッチ」をやって見るのはどうでしょう?
 仲良くなった今だからこそ、最高の戦いを・・・って長州がカシン嫌いそうですから無理か・・・

 佐藤耕平が「プロレスごっこと格闘技を中途半端に跨いでるヤツを、潰す じゃなくて壊してやる!」と猛烈にアピールしてます。
 中邑も組まれたカードをこなすだけじゃなくて、それに至る経緯をもっと大切にした方が良いですよね。特別扱いされてきたけど、今はまだ「若手レスラー」でしかないんですから。

 もっと頑張ってくれよ!って思いますが・・・
  1. 2005/12/04(日) 11:24:31 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

Re:ココは一つ

>中西の対戦相手
もしかすると健介では?という気もしないではないです。彼は現在”フリー”で戦っている上”インディーズ団体”にも積極的に上がっています。それと、今年7月NOAHの”ドーム大会”において小橋と伝説の”チョップ合戦”を繰り広げた事を考えれば、新日本の選手の中でそれが出来るのは中西しかいませんからね。更に言えば、中西と健介の”因縁”は決して浅くはないと思いますし。特に長州が絡めば。されど、現時点では長州と健介の関係はあまり芳しいとはいえません。それゆえに交渉も長引いているのではないでしょうか?

>中邑VS耕平、棚橋VS柴田
フクフク丸氏の仰る通り、耕平には中邑を徹底的に破壊してもらいたいですね。中邑は”素材”的にも”素質”的にも申し分ない選手である事はいうまでも無いですが、何か一つ足りない部分があるんです! それは”気持ち”の部分なんですよ。何か、中邑はまだ”エリート”特有の”心の余裕”みたいなものを感じるんですよね。その”心の余裕”が消え去るぐらいに耕平に叩き潰されてください!

一方の棚橋VS柴田ですが、現時点では柴田はロクに試合をしていないのと、それによる”成果”も出ているとは思えないので棚橋が有利でしょうね。ただ、柴田という選手はそういった”逆境”に立たされてこそ力を発揮する選手ですから、こういった”不利”な状況でいかに”本物の闘い”を生み出せるかが柴田の見せ所でしょうね。
  1. 2005/12/04(日) 13:56:07 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/167-6f4b4bbb

スーパーpsy野神

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。