コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

11.19、全日代々木大会結果

【11.19、THE UNCHAINED WORLD】
〈会場〉国立代々木競技場第二体育館
〈観衆〉5,800人

(三冠ヘビー級選手権)
○小島(23分08秒 ラリアット→片エビ固め)健介●
※小島、5度目の防衛に成功!

(武藤部屋VSブードゥーマーダーズ シングルマッチ)
○ムタ(12分06秒 ムーンサルト・プレス→体固め)ルタ●

(RO&DVSチーム3D タッグマッチ)
ババ・レイ、ディーボン○(10分21秒 テーブルへの雪崩式パワーボム→体固め)ジャマール、ディーロ●

(武藤部屋VSブードゥーマーダーズ シングルマッチ)
○曙(7分37秒 64→体固め)バーナード●

・・・etc

”三冠戦”は、今回ばかりは小島は健介に負けるんじゃないかと思っていましたけど、勝ちましたね。いやいや、本当に”王者”として”エース”としての”貫禄”が出てきたのではないでしょうか。彼は本当に全日に来て”正解”だったと思います。新日に残っていたら、今頃は・・・(汗)

それから、曙がバーナードを破りました! それによって、今日から始まる「世界最強タッグ 2005」に向けての”自信”にもつながっていくでしょう。これからの”プロレスラー”としての曙にどんどん期待したいと思います。


ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2005/11/20(日) 10:16:33|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<全日本、「世界最強タッグ」開幕! | ホーム | 「K-1 WORLD GP 2005」決勝トーナメント>>

コメント

楽しみ。曙?バーナード?

 バーナードの受けっぷりが良かったのでしょうか、曙の攻めっぷりが良かったのでしょうか、試合中盤からバーナードコールが起こったとか。

 日本のプロレスで外国人選手のコールが起こるなんて、ここ数年間で記憶にありません。ハンセンコール以来ではないでしょうか?さらに、終盤、曙の四股に「よいしょ!」と声が掛かるとか。

 こういう「育て方」が出来る所が、武藤の持ち味ですよね。世界最強タッグ。何が起こるかワクワクします。

 新日本にもこういう地道さの継続を求めたいですね。


 小島、以前は「バカヤロー」と表面上は言いっ放すだけで、試合や試合後コメントにストイックさが見えてしまって、本当に心から楽しくプロレスをしていないんだろうな・・・と感じる時期がありましたが、全日本に来て、昨年から今年への長期間の悩み期間はベルトを取ったというだけでは消えず、絶えず何かに追い込まれている雰囲気を感じてしまい、心から小島に共感できないままの私でしたが、健介を突破したことで、本当の意味で明るくて激しい小島に生まれ変われると思います。

 明るさが彼の本分ですから、そこを見失わないで欲しいなと、小島にはいつも感じています。
  1. 2005/11/20(日) 10:55:53 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

強い外人の存在

先程、昨日の「ワープロ」の録画ビデオを見ましたが、今の新日を「OUT!」だとか「カウント3入るよね。」等と辛辣極まりない言葉を放つ長州でさえも、あの”世界標準”と謳われているブロック・レスナーだけは偉く褒めていました。「”素質”、”素材”、”キャラ”、見るからに観客に伝わってくるような”何か”、それらを全て兼ね備えていますよね。もしかしたらホーガンを越えるかもしれない。」とまで言っていました。

そうなんです。今、K-1やPRIDE等の”格闘技”では”外人選手”こそが”主力選手”なんです。なぜなら、そこには日本人では到底適わない”肉体的強さ”、そして”身体能力”があるからに他ならないんです。まさに”世界標準”なんですよ! そういった意味で、これまで日本の”プロレス界”は”日本人中心”で、それがある意味”プロレス”というものを”低迷”させてしまった要因であるかもしれません。だから、”格闘技系”の選手と絡んだ時でも、”外人中心”のK-1やPRIDEに”日本人中心”のプロレスが端から適う訳が無かったんですよね。それらと比較され、”負け”に継ぐ”負け”の挙句、”暴露本”まで出てしまい、”低迷の極地”にまで立ってしまったプロレス。されど、”日本人中心”の今の”日本プロレス界”は決して”世界標準”ではなかった、という事! 僕は、新日がいたずらに”格闘技路線”に走って”低迷期”を迎えたころから「”格闘技系”と絡むより早く”強い外人”を連れてきなさい!」と口が酸っぱくなるほど言ってきました。それから、全日が”RO&D”や”B.D.M”らの”外人主力”Mのチームを作るようになってから、再び日本に”強い外人”が活躍する場所が戻ってきました。

でもって、今度は新日でも”元WWEヘビー級王者”ブロック・レスナーの獲得により、”元WWE”の選手数人も獲得できた訳で、再び”対外人”という図式が新たに築かれるようになりました。もはや”K-1”や”PRIDE”と完全に”袂”を分かった”日本プロレス界”が、これからその中で”強さ”を示すには、間違いなく”外人”の力が必要不可欠になってくると思います。そういった選手と戦う事によって”自身のプロレス"を鍛え上げ、その中でその"外人"を破って"トップ"に君臨できれば、改めてK-1やPRIDEに対して"強さ”で対抗できる日が必ず来ると思います。

”鎖国”もいいけど、やはり"外人"と絡む事で"世界標準"にならなければ、K-1やPRIDEには対抗出来ないと思います。
  1. 2005/11/20(日) 15:18:32 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/162-ec98bf25

スーパーpsy野神

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。