コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

天龍VS小橋の対戦に見られるプロレスの真価

4.24、日本武道館で行われたNOAHの試合、小橋、潮崎VS天龍、秋山戦。放送されたのが、5月1日。フジテレビ系で「K-1 ラスベガス大会」が放送された数時間後です。僕は、基本的に深夜の”プロレス放送”は”ビデオ録画”で見るのですが、この日は一応K-1の方は”リアルタイム”で見ていたものの、疲れがたまっていた為、ついうっかり寝てしまったので、”後半”の試合は”ビデオ録画”で見ました。

2日の夜、まずK-1の放送を”ビデオ”で見て、クラウベ・フェイトーザという選手に凄く”感銘”を受けました。「久しぶりにかつてのK-1が戻ってきた!」そんな感じがしました。そして、堂々”優勝”です! K-1にも”明るい未来”が見えてきたかな? そんな印象を受けました。ところが、その後に録画されていたNOAHの小橋、潮崎VS天龍、秋山戦を見て、それまでの”感動”がどこかへ吹っ飛んでしまいました。それをはるかに上回る”衝撃”と”感動”をその後味わったからですよ。

約15年ぶりとなる小橋と天龍の対戦。ゴングがなると、いきなり序盤から天龍と小橋がぶつかり合う! 天龍が小橋めがけて”折りたたみ机”を投げ飛ばす! それから、両者の譲らない”逆水平チョップ合戦”! そして、ここで”事件”が起こりました。何と、天龍の”胸板”から

血、血が!!

そうです、天龍の胸板がパックリ割れて”流血”が起こりました。「なんてチョップなんだ!」僕はこれこそ”プロレス”における”感動”なんだな、と思いました。もはや、その時にはフェウトーザの事はすっかり頭の中からは消えていました(笑)

その後もやり合う天龍と小橋。”期待の新人”潮崎にも容赦なく責める天龍。”55歳”とは思えない戦いぶり! 考えてみればこれは”プロレス”だからありうるもの。他の”格闘技”で”55歳”は絶対無理でしょうから。胸板からの”流血”がいい”潤滑油”となったせいか、天龍はますます”生き生き”しています。そして、”フィニッシュ”は、潮崎に対する容赦なき”パワーボム”! これで潮崎は完膚なきまで天龍に潰されました。それでいいんです! そうやって”全日系”の選手は育っていくのです。

試合後の天龍と小橋のすがすがしい表情。嬉しさがにじみ出ていますよ。これは、ある意味”プロレス独特”のものなのでしょう。他の格闘技ならこういったものはあまり無いでしょう。あくまでもその時の”勝負”が絶対な訳ですから。しかし、プロレスの場合は”勝負”を超えた所に”感動”を味わう事が出来るんだ、という事をこの試合を見て改めて実感しました。これが、本来”プロレス”というものが生み出す”ファンタジー”なんです。今の日本の”プロレス団体”でこれが一番味わえるのは言うまでもなくNOAHなのでしょう。そういった意味で、やはり”格闘技”といわれるものの中では”プロレス”が一番白いです!
僕の運営するHP「娯楽談話室」も宜しく!


スポンサーサイト
  1. 2005/05/05(木) 11:05:23|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2
<<へヴィメタルVSパンク | ホーム | 野人>>

コメント

強いなあ。

受けと攻めの間で、妙な妥協が感じられるプロレスは多いです。

正直言って、天山・蝶野あたりの「当たり」の弱さは、プロレスファンでも目を覆いたくなります。

チョップ一発でアレだけの音を出すことがいかに異常なことか。
血を流してるのに胸を張ってそれを受けることのいかに変態なことか。

ゾクゾクしますよ。

ホント、プロレスバカだ。
あんたら、最高の大馬鹿野郎たちだよ!!

最後の方の潮崎の天龍に入れた張り手も良かった。

というか、正直、小橋があれだけ天龍を圧倒するとは思いませんでしたよ。
圧勝というイメージです。
  1. 2005/05/07(土) 12:20:57 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

ムナイタ

天龍のムナイタの出血は驚愕ものやったね、ホンマ。みるみるうちに真っ赤になった両雄のムナイタ、潮崎のガンバリ、ワキ役に徹した秋山、それぞれの存在感で成り立ったええ試合でした。こんなプロレスをもっともっと観たいねぇ!
  1. 2005/05/07(土) 15:45:20 |
  2. URL |
  3. Magnum TA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/16-a2bcc061

プロレスバカ~小橋健太

週末はビックマッチが目白押しでした。プライド、ノア武道館、新日本NJCUP決勝と・・・・。プライド→新日本→ノア と順に「総合格闘技→プロレス」と濃度が変わります。総合格闘技は陸上競技でいうと100mスプリント、プロレスは10種競技または近代5種というくらい見
  1. 2005/05/06(金) 11:44:10 |
  2. らくえん の ココログ

ファンでない方々へプロレス論。

総合格闘技がブームになる中、似ているけれど日当たりが悪いのがプロレス。丸は25年間という筋金入りのプロレスファンですから、プロレスについて語る時はつい熱くなって、相手が自分と同等に知っていると思い込んで話してしまい、相手に「引かれて」しまいます。ですから、
  1. 2005/05/07(土) 12:21:46 |
  2. フクフク丸のあずましいblog

スーパーpsy野神

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。