コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

沖縄料理店でのライブ

昨日、会社の帰りに最寄り駅近くの沖縄料理店「居酒屋 海人(うみんちゅ)」にて沖縄出身の女性シンガー、双葉のライブを観に行きました。

この店は最近オープンした店で、会社の帰りに何度か通っているのですが、そこでこのライブがある事を知り、昨日会社の帰りによる事にしました。店に入ったのが19:20頃だったのですが、ライブの公演時間が20:00~だったので、ライブが始まるまでとりあえずビール(ベタ(汗))を頼み、料理の方は”とろけるラフテー(これがまた美味しいんだ!)”を頼み、それらを食し、他に酒と料理を注文しては食している内に、自分の席の後方にちょっと派手目な服装をした若い女性が横切りました。そうです、その方が今回のライブの”主役”である双葉さんだったのです。

そして、20:00をまわり、”ライブ”は始まりました。まず、この双葉という女性シンガーの紹介をしておきますが、沖縄出身(厳密には鹿児島出身で3歳の頃に沖縄に移り住んだとか)の22歳の三線とギターを弾きながら歌うシンガーソングライターです。最初に”沖縄ソング”としては”定番”である「花」からはじまり、それから”沖縄民謡(曲名忘れた、というか酒が入っていたので鮮明には覚えていません(汗))”や「島唄」などのおなじみの曲を歌った後、三線からギターに持ち替え”オリジナル曲(これも曲名は覚えていない(汗))”でこれまでとは違う本人の”思い”の詰まった歌で少し「ジ~ン」ときた後、MCやトークを挟んだ後オリジナル曲の「オリオンビール」という”沖縄調”の乗りのいい曲で客席を盛り上げ、それからBEGINの「島人ぬ宝」等を歌った後、オリジナル曲の「ありがとう」という両親に捧げる歌で店内を感動の渦巻き込み、そして最後は全員が立ち上がって明るく乗りのいい”沖縄民謡(やはりタイトル知らん(汗))”をみんなで踊りながら歌って幕を閉じました。

僕はこういった感じのライブは初めてだったので(というか実はライブ自体あまり行かないのだが・・・)このような飲みながら”親近感”を味わえるライブも中々面白いと思いました。”豪華”なだけがライブじゃない、という事なんでしょうね。で、このライブが終わり帰る支度をしていた所に双葉さんから直々に声をかけられた時には更に”感動”しました。まさかライブの”主役”から直接声をかけられるとは思えませんでしたので。以前、フクフク丸氏のサイトでも語り合ったとおり、”音楽”というものはこういった”親近感”も大事なんだな、とこのライブを見て改めて考えさせられました。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2005/11/17(木) 01:06:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<’06.01.04、新日東京ドーム大会「闘魂始動-Chapter1-」カード案 | ホーム | プロレス緊急速報>>

コメント

何万枚売れることも大切でしょうが。

 例えばひとりのために歌われて、それがたったひとりの人間が生きて行く支えになるのならば、その歌手はプロだと言えるのかもしれませんね。
 
 どの瞬間も一期一会だと言う事を忘れなければ、どんな人間にも他人にパワーを沸きあがらせるような行動が取れると思います。

 素敵なライブだったと思います。
 
 羨ましい~~。
  1. 2005/11/19(土) 16:26:18 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

売れればいいってもんでもなく・・・

今回の双葉っていうアーティストが歌った曲は、夏川りみとかぶる部分はありましたけど、彼女と比較するのは野暮な話でしょう。片やCDもかなり売れていて”紅白”にも出ているのに、もう一方はあくまでも”路上”や居酒屋などで地道に活動しているんですからね。それ相応の”規模”で、それ相応の”ポジション”において地道に活動し、そこに集まるお客さんを”感動”させる事が出来るのならそれでもいいと思います。それがいきなり夏川りみや元ちとせ辺りと肩を並べるくらいの”ヒットチャート”になっても「おや?」と思っちゃいますからね(笑)

どうも、昨今では”若者”をターゲットとした”売上至上主義”に走り過ぎますから、本来”マイナー”なポジションで地道に活動していればいいような連中がいとも簡単に”チャート上位”にランキングされちゃうからおかしくなるんですよ。ブルーハーツやゆず辺りはあそこまで売れるべきではなかったような気がします、正直言って! されど、若者が追い求める音楽が、”アイドル全盛時代”から決して”実力主義”のものでは決してないものである、という事なのでしょうね。

まぁ、”売れる、売れない”は関係なく、自分の”拘り”を持った音楽をうたい続けているうちに、いつかきっと”花”を咲かせる時期が訪れるかもしれない訳ですからね。
  1. 2005/11/20(日) 00:29:11 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/159-879fda8a

スーパーpsy野神

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。