コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プログレッシブロック

もうすぐ11月になる訳で、秋も終盤に差し掛かってきた事ですが、この”秋の夜長”にこそ”プログレッシブロック”がはまるんですよね。

”プログレッシブロック”とは、60年代後半~70年代前半にかけて主にイギリスやヨーロッパの中心に出現した、”ジャズ”や”クラシック”を融合した、”芸術性”と”技術度”の極めて高い”ロック”です。60年代半ばにアメリカ西海岸で起こった”サイケデリックロック”から派生したものとされ、同時期に起こった”ハードロックシーン”とその”ルーツ”を同じとする”技術至上主義”のロックの一角でした。

”代表的”なバンドとしては、PINK FLOYD、KING CRIMSON、YES、EMERSON,LAKE&PALMER(E,L&P)辺りが”初期バンド”の代表で、その後GENESIS、CAMELといった”シンフォニック系”へと発展し、”80年代”になればMARILLION、PEN DORAGONといった”ネオ・プログレッシブ(ポンプロック)”へと発展していきます。これらは皆”イギリス”のバンドですが、”アメリカ”ではKANSASというバンドが登場し、”カナダ”では”ハードロックサウンド”を強調させたRUSHが登場。やがて”へヴィメタル”とも融合してそれがDREAM THEATERのような”プログレッシブ・メタルバンド”にも受け継がれていくのです。
ただ、PINK FLOYDを”プログレ”の枠へ入れるべきかどうかは少々疑問。一応、その”元祖”的なバンドですが、彼らは元々”サイケデリック系”のバンドから発展した訳で、実際は”ハードロックの祖”とされたLED ZEPPELIN同様、一つの”ジャンル”には捉われないバンドだったと思います。もっとも、”ジャンル”なんてものはマスコミが便宜上後から作った物ですからね。まぁ、”プログレッシブロック”然とした物で最もわかりやすいのはむしろKING CRIMSONでしょう。でも、曲によってはかなり”難解”なものもありますが。

”プログレッシブロック”は、ロック史上最も”芸術的”で”知的”で、”壮大”で”ドラマチック”で、そして”緻密”で”テクニカル”な音楽である事は間違いないと思います。それが故に、”一般的”にはあまり受け入れられない音楽でもあると思うのです。少なくとも”J-POP”しか聴かない人にとっては全く理解出来ない代物でしょうね(汗) でも、これぞ”プロ”というものを感じるのも事実です! ”素人”には決して真似の出来ない”職人技”を備えた”ロック集団”ですから。でも、この手のバンドは日本では絶対に表れることはないんでしょうね(悲) ”売れ線史上主義”と”大衆性”との”対極”にある音楽ですから、やはり”マニア”あってのものなのでしょう。しかし、”音楽=芸術”とするならばまさにうってつけの音楽だと思います。
残り少ない秋を、是非ともこの”プログレッシブロック”で堪能してみてください。なんともいえない”味わい”を感じると思います。でも、きっと”退屈感”を感じる人の方が多いのでしょうけど(汗)


Pink_Floyd_Atom_Heart_Mother.jpg

PINK FLOYD「原子心母」('70年発表 5thアルバム)


20051030102106.jpg

KING CRIMSON「クリムゾン・キングの宮殿」(’69年発表 1stアルバム)


yes_fragile.jpg

YES「こわれもの」(’72年発表 4thアルバム)


20051030102903.jpg

E,L&P「展覧会の絵」('71年発表 3rdアルバム)


スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 10:33:02|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<長州政権の期待と不安 | ホーム | ラーメンの話>>

コメント

ああ、あれがプログレかあ。

 なるほどブッチャーの入場曲がそうですか。風も吹き、嵐も呼んでいると思います。

 私の大好きな漫画・「ジョジョの奇妙な冒険」で良く外国人アーティストの名前や曲名がキャラクターに使われてるんですが、それで興味を持ったのでキング・クリムゾンのアルバムを買ったのですが・・・なんだかギグやらなんだかセッションやらの理解不能なアルバムでした。

 初心者が分かりやすい「これを聴いたらこのアーティストがわかるっしょ?」みたいなアルバムとなると、やはりベストアルバムなんですかね?
 
 野神氏が書かれているアーティスト達はベスト版が出ていますか?
  1. 2005/11/01(火) 10:03:41 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

やはり初心者には難しいか?

通常、あるアーティストを知る為の”近道”となるアルバムは所謂”ベスト盤”ですよね。しかし、こと”プログレ”に関しては”長い曲”が多いですから”ベストアルバム”が作りにくいのと、一応ある事はありますがそれが”プログレバンド”を知る為の”目安”になるものかどうかは厳しいと思います。比較的短めな曲、”シングルカット”された曲、それから通常”長い曲”を無理やり短くアレンジし直した曲、そういった曲が多いと思いますので、出来るだけ”ベスト盤”ではなく、ノーマルのアルバムの中で”傑作”とされているアルバムがお勧めでしょう。一応、”親記事”で取り上げているアルバムもその”代表作”ですが、PINK FLOYDであれば「狂気」、KING CRIMSONであれば「RED」、EL&Pであれば「恐怖の頭脳改革」辺りも”傑作”とされているアルバムです。YESは「危機」というアルバムも”傑作”とされていますが、こちらは”組曲風”に仕上げられていて、計3曲のみで構成されているものですので、”初心者向き”とは言えないでしょう。

フクフク丸氏はクリムゾンのどのアルバムを買われたのでしょうか? 確かに、”プログレ”の仲でもクリムゾンの曲は始めて聴いた人には”ジャムセッション”みたいな印象を受けるでしょう。でも、こういったものも”ロック”の醍醐味だったはず、以前は。しかし、今となっては(特に日本では)、こういった演奏をするバンドはまずいないでしょうし、それ以前にファンがそれを望んでいないのが現状だと思います(悲)

フロイドの”代表曲”、「吹けよ風、呼べよ嵐」はブッチャーとタイガー・ジェット・シンの”入場テーマ曲”ですよね。でも、僕的にこの曲が”=プログレ”とはあまり感じないんですが(汗) それから、”プロレス入場テーマ曲”であれば、CAMELの「CAPTURED」という曲は旧UWFが新日に戻ってきた時の前田の”入場テーマ曲”として使われていました。あと、”入場テーマ曲”ではなく、「ワープロ」の”オープニングテーマ”に使われていたのがEMERSON,LAKE&POWELL(ドラムスのカール・パーマー脱退後、代わってコージー・パウエルが加入。しかし、”E,L&P”という表記はカール・パーマーの”クレーム”によって使用不可となる)の「THE SCORE」という曲です。昔は、”ハードロック”や”プログレ”の曲が”入場テーマ曲”として結構使われていたんですよね。
  1. 2005/11/01(火) 23:25:48 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

最近Redばかり聴いてます

はじめまして。
プログレッシブロックはレコード一枚を通して始めて完成されている物が多いため、ベストを作るのは難しいと思ってます。
YES「Close to the edge」なんてYesを語る上で絶対にはずせない、というか70年代を代表する超名曲ですが、あれだけを取り出すなんて愚の骨頂でしょう。
Floidは狂気でもMeddleでもなくそれですか。(笑
  1. 2005/11/07(月) 01:16:04 |
  2. URL |
  3. カネオ #-
  4. [ 編集]

カネオさんはじめまして

確かに”プログレッシブロック”は、アルバム1枚が”一作品”みたいなもんですからね。”ベストアルバム”はちょっと”邪道”な感じもしないではないですね。

それから、僕はプログレ全てを網羅している訳では決して無いですけど、とりあえず”傑作”とされているものを挙げれば、フロイドは「原子心母(ATOM HEART MOTHER)」、「おせっかい(MEDDLE)」、「狂気(THE DARK SIDE OF THE MOON)」辺り、クリムゾンは「クリムゾン・キングの宮殿(IN THE COURT OF THE CRIMSON KING)」、「ポセイドンのめざめ(IN THE WAKE OF THE POSEIDON)」、「STARLESS AND BIBLE BLACK」、「RED」辺り、YESは「サード・アルバム(THE YES ALBUM)」、「こわれもの(FRAGILE)」、「危機(CLOSE TO THE EDGE)」辺り、E,L&Pは「TARKUS」、「展覧会の絵(PICTURES AT AN EXHIBITION)」、「TRILOGY」、「恐怖の頭脳改革(BRAIN SALAD SURGERY)」辺りでしょうか。まぁ、上記の”代表例”はあくまでも”紙幅”を考慮して少なめに書いただけですので(笑) 

でもって、個人的に好きなのは、フロイドは実は上記には挙げていない「神秘(A SAUCERFUL OF SECRETS)」、「ANIMALS」、クリムゾン、YES、E,L&Pは大体上記と同じです。

ただ、”初心者向け”という意味では、フロイドは「狂気」でも「おせっかい」でも「原子心母」でもなく「神秘」だと思います。まぁ、このアルバムは彼らが”プログレバンド”と呼ばれる前のアルバムだと思いますが、曲一曲一曲がわかりやすいし、「これがPINK FROYDか」と最も分かりやすいアルバムかと思います。そもそも、彼らを”プログレバンド”と定義付ける事自体”無理”がありますから。YESは「こわれもの」と「サード・アルバム」でしょう。特に「サード・アルバム」は”ギタリスト”であるスティーブ・ハウの”ギターさばき”を堪能するに最も相応しいアルバムかと思います。E,L&Pは「TARKUS」、「TRILOGY」辺りかと思います。

まぁ、まだまだ到らない点はあるかもしれませんが、「あれだけを取り出すなんて愚の骨頂でしょう。」「Floidは狂気でもMeddleでもなくそれですか。(笑」という部分がちょっと小バカにされているように感じる節がありましたもんで、ちょっと長くなりましたけど、何か”意見”がございましたらもう少し具体的にお願いいたします(笑)
  1. 2005/11/07(月) 22:28:39 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

小馬鹿にするなんてとんでもありません!そう取られるような文章を書いたことをお詫びします。実はHM畑で育ったもので、レーベル主体の「売れてる」曲を集めただけのベスト盤に嫌悪感を感じていまして、未発表曲やセルフカバーでもない限り、そのバンドをちゃんと知ろうと思うのならスタジオアルバムを買うのが至上と思っているだけです。「Floydはそれですか?(笑」というのも、他意はありません。駄文で当ブログを汚してしまい失礼いたしました。
  1. 2005/11/08(火) 02:27:29 |
  2. URL |
  3. カネオ #oZV3xPJ6
  4. [ 編集]

ちょっと神経質になりすぎました(謝)

こちらも変な”誤解”をしてしまって申し訳ございません(誤) ここはたまに”荒らし連中”が侵入する為、ちょっと”神経質”になってしまった事をお詫びします。

僕も実は”HM/HR畑”の人間で、以前”某有名HM専門誌”のサイトの掲示板に書き込んだ事があるのですが、そこで巧妙な”荒らし”めいた人間と遭遇し、自分の不十分な文章の”上げ足取り”をじわじわしていき、こちらが怒るようにわざと仕掛けて、やがて他のユーザー(もしかすると自作自演?)を巻き込んでのこちらへの”批判”をするようになった時、こちらの”堪忍袋”が切れて怒りを露にした瞬間、複数で”総攻撃”を仕掛けてくる、といった卑劣な”荒らし行為”を受けた経験があるのです(泣) もっとも、”原因”は”HM/HR”とある意味”対極”の位置にいる”パンク”や”ヒップホップ”に対して”ジャンク”という言葉を使ってしまった事になるのですが、これは何も悪気があって使った訳では決してなく、ここ何年かの日本の若者が”音楽性を伴わない音楽”に傾倒しすぎている事に辟易していたからなんですよ。本当は普通にメタルの話がしたかっただけなのに、たまたまそこで”日本のメタル”の話題がされていたため、成り行き上そのような書き込みをしただけだったのに、ああいった”洗礼”をこうむってしまうんですからね(悲) ”プロレスネタ”なら大抵の場合は「プロレスは八百長!」、「NOAHだけがガチ!」程度の物で済むからこういったものは放っとけば問題は無いんですが、”音楽ネタ”となると、まともに反論できないせいかこういった”陰湿”な攻撃をしてくるからたまったもんじゃないですよ! でもって、「Floydはそれですか?(笑」という部分の書き込みがその手の”荒らし”と同じようなものに思えてしまったのであらぬ”カン違い”をしてしまいました。申し訳ございません(謝)

話が大分”横道”にそれましたが、”ベストアルバム”と呼ばれる物は、”ジャンル”を問わず結構”重要な曲”が抜けているケースが少なくないんですよね。個人的に「この曲は絶対外せないだろ!」といった”名曲”が見事に抜けていて、ただたんに”売れた”という曲ばかり集められているから、それじゃその”アーティスト”の”真価”は全く分からないですよね。”売れる曲”ではなく本当の意味で”名曲””力作”があってこそそのアーティストの”真価”が問われる訳ですからね。”ベストアルバム”を製作するのであれば、そういった楽曲を重視してこそ意味があるのだと思います。
  1. 2005/11/08(火) 21:56:57 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/147-72b255ba

スーパーpsy野神

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。