コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

何処へ向かうのか? 「ハッスル~」

先日、”能楽師”で”能楽協会”から除名になった和泉元弥が”プロレスデビュー”を宣言しました。はっきり言って何がどうなってこのような”いきさつ”に到ったのか皆目見当つきません。ここまで来ると、「ハッスル~」は本当に悪い意味で”なんでもあり”になってしまいましたね(呆) 大体、何で今更和泉元弥をデビューさせるのかも分からないし、”話題性”でいったら松平健や杉田かおるをデビューさせた方がまだ”旬”だと思うんですがね(苦笑)

かつて、K-1主催で行われた「WRESTLE-1」が結果的にK-1を宣伝する為にプロレスを”悪用”した”茶番”だった訳で、それに対して今度はDSE主催でZERO-ONE協力のもとに行われた大会が「ハッスル~」なんですよ。ですから、当初はもう少しレベルの高い”プロレスイベント”になる事を期待していたのですが・・・。結局は、当初の”W-1”よりおかしな方向に進んでしまいましたからね(呆)

高田がヘンテコリンな”コスチューム”に身を包んで”高田総統”として”ハッスルモンスター軍”を結成するし、まぁ、それでも最初はマット・ガファリなどの”ZERO-ONE外人勢”を起用していたからまだ良かったけど、回を重ねるうちに”モンスター軍”のメンバーがしょぼくなり”W-1”よろしく”中古格闘家”が幅を利かせるようになり(汗)、そしてとうとうインリンまで登場させてしまいましたからね(呆) しかも、そのインリンに小川が”フォール”されるなんて・・・。いくらなんでもここまでやるのは”プロレス”に対する”侮辱”以外のなんでもないですよ! その後、今話題の例ザー羅門・Hをデビューさせ、でもって今度は和泉元弥がデビューなんて(呆) 一体何を考えてるんですかねぇ。

僕は、「ハッスル~」当初こそそれに対する”記事”は書いていましたけど、それ以降全く書く気になりませんでしたのであえて無視していましたけど、ここまで来るとちょっと”怒り”が込み上げてきましたので書かせてもらいます! はっきり言って、この大会の”趣旨”って何なんだ!? ”プロレス”を多くの人々に分かりやすく伝える為の”イベント”なのでしょうか? それとも”プロレス”をコケにして陥れる為にPRIDEを主催するDSEが仕掛けた物なのでしょうか? これが”後者”の方だったとしたら、DSEはそこまでしてプロレスを陥れたいのか? こんな事しなくてももはやPRIDEの方が今の日本のプロレスよりも遥にレベルの高い所にいるんだから、こんなことは”無用”なはずですよ! しかしながら、心のどこかでは未だにプロレスというものに”脅威”を抱いてるという事なのでしょうか? まぁ、レスナーも来ちゃった事ですしね(笑)

おそらく、「ハッスル~」はWWEにあやかった”プロレスイベント”のつもりで開催されたのでしょうけど、正直選手の”レベル”があまりにも違いすぎますよ! WWEは”エンタメプロレス”ではあっても”選手”や”試合”そのもののレベルは結構高いですよ。まぁ、中にはショッパい選手もいますけど、そういった選手はすぐ”クビ”になる訳で、WWE”で”長生き”するにはそれだけの”実力”を伴っていなければならないんです。それと、WWEには”ディーバ”と呼ばれる”女子レスラー”のようで”女子レスラー”とは言いがたい連中もいますけど、彼女達は基本的には彼女達の”土俵”の中で戦っているからいいんです。ですから、WWEでは”ディーバ”が”男性トップレスラー”から”フォール”を奪う事なんてあってはならないんです。WWEという団体は”エンタメ色”は強いですけど、あれはあれで列記とした”プロレス”だと思います。でも「ハッスル~」はどうなんでしょう? ありゃ”プロレス”じゃないですよ、はっきり言って!

結果的に”プロレスごっこ”、”プロレスもどき”になってしまい、”レスラーもどき”の選手が横行してしまった”ハッスルマット”には、もはや”本物のレスラー”は不要だと思います。ここまで来たら”素人”だけでやらせた方が面白いと思いますよ。上記で書いたように、今話題の松平健とか杉田かおる辺りを出すのもいいですし、”ライブドア”の堀江と”楽天”の三木谷と”村上ファンド”の村上での”3WAY戦”をやるのもいいですし、細木数子VS泉谷しげるの”電流爆破デスマッチ”でもいいですし、インリンVS小池栄子の一騎打ちでもいいですし、和田アキ子VS神取忍の”男女最強決定戦”でもいいですし、あるいは和田アキ子、力也、長淵剛での”芸能人最強決定3WAY戦”でもいいです! 和泉元弥は”元弥ママ”と組んで野村沙知代、カツノリ親子と戦わせるか、中村獅童と”一騎打ち”させるかでもいいでしょう。杉田かおるを出すならば、青木さやかとの”一騎打ち”か、若しくは杉田、青木、そしてさとう珠緒が組んで、安達裕実、新山千春、乙葉組とやるのもいい!
こういった所まで”脱線”するのなら僕は「ハッスル~」を応援してもいいですよ! いずれにしても”プロだけ”でやるか”素人”だけでやるかどちらかにして欲しい!
スポンサーサイト
  1. 2005/10/16(日) 11:54:05|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<活気を忘れた日本男児 | ホーム | 昨日のK-1 WORLD MAX 2005 世界王者対抗戦>>

コメント

激怒ならぬ激呆ですか!

 野神氏のお怒りはごもっとも。

 純然たるプロレスファンとして当然の怒りだと思います。成り立ちの経緯は暴露本(?今となっては、コレがすでに仕掛けだった?)「泣き虫」を発表した高田に対する、プロレスラーの端くれとしての小川直也の意地と、不振だったゼロワンの起死回生を狙った橋本真也のために用意されたステージでしたよね。

 思想や内容をごちゃ混ぜにして、「勝敗を超えたもの」ではなくて「勝敗に意味を持たせないもの」としての新しいプロレスを展開しています。それこそ「ごった煮」の状態ですよね。

 観客も次に何が出て来るのかを楽しみにしていますし、レスラーの側も「演じるエンターテイメント」をエンジョイしていると思います。昨年の今頃の新日本がゴタゴタだった(今もあんまり変わって無いけど・・・)ことを皮肉って、完全にエンタメに特化しようという路線を、普段「戦うプロレス」をやってるレスラーとシロウトが混ざってするから納得できないんですよね?

 試行錯誤だと思います。
 タブーを犯して行くことで、新しいものを切り拓くのか、旧態依然のものがより眩しく見えるのか、その境目当たりに今ちょうどハッスルが立たされているんだと思いますね。

 日本の伝統芸能の表現者・和泉元弥が、四方から見つめれられるリングの上で何を表現できるのか非常に興味がありますし、インリンはFMW後期のエンタメプロレスでAV嬢をリングに上げたりしていたことを考えると・・・(世間への影響力の大きさは比になりませんけど)キャラクターを演じきっている部分では素晴らしいと思います。
 舞台女優って言うんでしょうか?高田みたいにセリフをとちったり噛んだりすることも無いようですから・・・

 レイザーラモンHGはなんだか分かんないけど・・・そのうち、なかやまきんにくんとでも抗争してください。

 インリンが小川に勝ったのも、川田の裏切り攻撃で伸びた小川に足を乗っけただけでしたから、インリンの攻撃で小川が負けたワケではないですし・・・

 野神氏、最後の方の提案ですけどそうそうたる顔ぶれの芸能人が集合したら、口げんかバトルでも十分に観客をウットリさせられるでしょうね。けど、杉田かおるのコスチューム姿なんて見たくないです!新山千春は見たいッ!
 
  
 
 
  1. 2005/10/17(月) 15:18:32 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

まぁ、試みは良いのだけれど・・・

「ハッスル」はある意味WWEでさえなし得なかった”領域”に踏み込んでいるのは確かだと思います。でも、それが故に何か”中途半端”というか、まぁ、”素人目”から見れば楽しめる部分はあるのでしょうけど、”プロレスファン”である自分からすれば正直物足りないというか、やはり”茶番”にしか思えないんですよ。「やらせ?」みたいな事を言われて、”暴露本?”も出された上、結局”その通り”の事をやってしまうもどかしさ、というか”レスラー側”もいくら”ビジネス”だからってそれに協力しちゃうのはどうかなぁ?っていうのがあるんですよ。本気で高田をぶん殴りに行く奴はいないのかって! もはや、新日のみならず、”プロレス界”全体が”腑抜け”になった、ということなのか? いや、NOHAや全日を見れば決してそうではないのでしょうけど、”全日系”の団体は、そもそも”怒り”とか”屈辱”とかいった”遺恨”めいたものとはほぼ無関係の所で”名勝負”を作ってきましたからね。ですから、”新日本”の血を引くZERO-ONE勢がそういった”怒り”を糧にした”勝負”が作れなくなっていた、という所に”悲しみ”を感じます(涙)

まぁ、本来は橋本がZERO-ONE側(というかハッスル正規軍?)の”エース”のはずだったのでしょうけど、”怪我”による”長期欠場”によって小川が”エース”となった訳ですよね。でもって、小川はもはや”総合格闘技”的な闘いは出来なくなってしまいましたし、かといって”プロレス”の方もまだまだな感じです。そういった意味で彼は”第三の道”を選んだ、という事なんでしょうね。”エンターテインメント”にどっぷり浸かって”ハッスルポーズ”で”客受け”を狙う。そういったもので”話題性”を作って”ビジネス”として成功させてきたのでしょう。けど、本当にそれで良かったのか?というと少々疑問です(苦笑) 

単純に”エンタメプロレス”として”一般受け”を狙い”ビジネス”としてそこそこ成功するという事には別に反対しませんが、問題なのはその”成り行き”です。高田(というかDSE側)にいいように遊ばれて、事実上バカにされているようなものなのに、その中で楽しんじゃっている姿には正直”情けなさ”も感じるんですよ。もっとも、小川には初めから”プロレスLOVE”があったかどうかはよくわかりませんけどね(笑) もっとも”MrプロレスLOVE”である武藤がこの大会には参加しないんですから、結果的には”プロレスLOVE”のない人たちによる”プロレスごっこ”でしかないのでしょう。でも、本当にそれだけじゃ面白くないから、一応は川田という”爆弾”を投入する事で何とか持ちこたえているのでしょうこの大会は。

まぁ、和泉元弥が”プロレスマット”で一体何を見せるのかちょっと見ものかもしれませんね。レイザーラモンとなかやまきんにくんの試合は見たいですね。あと江頭でも可(笑) 杉田かおると青木さやかの”コスチューム姿”は確かに見たくありませんね(汗) あと、”杉田組”の方はさとう珠緒の代わりに光浦でもいいでしょう。でも”コスチューム姿”はこっちの方が見たくないわって!(笑) あと、どうせだったら魔邪は絶対出すべきだよ! 彼女と”アイドル系”の女子レスラーを戦わせたら案外魔邪が勝ったりしてね(笑)
  1. 2005/10/17(月) 22:38:11 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントのコピペですが。

 私のブログに頂いたコメントのコピペです。とりあえずココに置かせて下さいね。

  掲示板は、固定客を掴むのが難しいですし、迷惑カキコ(が無作為にできるシステムがあるらしいじゃないですか!)は蔓延してますし、なかなか長文対話に感応できる人たちも多くはないでしょうから。
 野神氏の「娯楽談話室」は各カテゴリーに関して結構深い内容になっていましたし、お互いに自分の意見を掲示しているだけなのにそれが反論だったりすると相手に引かれてしまうといった部分もありましたよね。

 真摯に熱く語り合うのが好きじゃないとなかなか続けられないというか・・・野神氏がコラム・de・ブログを開始された際に、誰かのコメントで「私は野神さんと筋肉さんの語らいを楽しみに見させていただいておりました」みたいなのがありましたよね?
 私、すごい嬉しかったんですよ。「ああ、自分を満たして行くための語らいが、誰か第三者に取って物事を考える切っ掛けになっていたんだ!」って思いましたよ。

 思いの丈を相手に伝えるのはやっぱり簡単では無いです。力を抜く所は抜いて、入れるところはガッチリ入れて、色んな人たちと「思索を深める対話」をしてるんだと捉えています。

 ブログのコメントは、掲示板みたいに訪問者同士の語り合いになりにくい部分はありますよね。管理人とのタイマン対話形式になってますし。
 
 この辺は確かに機能性の違いはありますね。ブログ同士の付き合いになるというか、一般のブロガーじゃない人たちが入って来にくいというか・・・

 えー、最後になりましたが、仕事時間にPCをいじれないけれど、凄い事を考えつく時って携帯のメールにある程度のことを書いて、自分のPCに送ります。で、メールからコピペ&つけたし&推敲して記事にアップしたりします。
 
 身の回りに便利な物はたくさんありますよね。
  1. 2005/10/20(木) 05:47:23 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/139-4f7c7bfa

スーパーpsy野神

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。