コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロレス最新情報

①鈴木健想、「ハッスルマニア」出場!
WWEを”解雇”となり、久々の”日本マット凱旋”となる鈴木健想が、当初出場を予想されていた新日本の”10.08、東京ドーム大会”を蹴って、「ハッスルマニア」出場を宣言したとの事。まぁ、”WWE帰り”の健想にとっては、今の新日へ戻るより”スタイル”的に合う”ハッスル”を選んだ、という事でしょうね。まぁ、この方が正解かもしれません。
一方の新日本では”ハッスル”と袂を分かった?ZERO-ONE MAXとの抗争が勃発! その中で”若手のホープ”とされる佐藤耕平と崔リョウジが早くも挑発! おそらく”ターゲット”になるのは現在メキシコ遠征中の中邑&棚橋であるのはほぼ間違いないでしょう。そうなると、もはや健想の”居場所”は新日にはなさそうですからね。それと、奥さんのヒロコを活用するとなれば”ハッスル”がうってつけですからね。

でもって、それに備えて健想は”坂口道場”で練習するようです。まぁ、”練習”っていっても”ハッスル”ですからね(汗) 同じ”エンタメプロレス”といっても”ハッスル”の方は本当に”エンターテインメント”ですからね(苦笑) ”アメリカマット”と違って日本であれやっちゃうと”プロレス”の本来あるべき”臨場感”が本当になくなっちゃいますからね。アメリカだからこそ一見ふざけているようでもちゃんと”本物のプロレス”が見せられる訳ですからね。”国民性”の違いなのでしょう。でも、インリンVSヒロコの対決は見たいですね(笑)

②カシン訴えられる!
カシンの「世界タッグ王者は返上した覚えはない!」発言により、全日本プロレスから訴えられたとの事です(汗) まぁ、これが”アングル”なのか”本気”なのかは分かりませんが、カシンは永田の”パートナー”の座を中西に譲って”初防衛戦”を主張しているとの事(笑) まぁ、カシン流の”ジョーク”だと思うので、本気で訴えるのもどうかと思うのですが、全日は(苦笑) 
いずれにしても、彼らは”ベルト”を持っていないんだし、まともに相手にする事も無いと思うんですがね。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/29(木) 22:29:12|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<ミルコVSジョシュ再戦決定!-PRIDE.30- | ホーム | 広告⑩ お小遣いツール3件 >>

コメント

あ~、惜しい!

 鈴木健想。う~ん、残念。
 でも大体良い感じの時期に日本に戻ってきたので、何となく私の予想も当たってたかな?
 棚橋と中邑がメキシコに行くのはちょっと変化球だったけど、チームJAPAN以外が結託したのは全くの予想通り。
 レスナーが頑張るのは良いけれども、チームJAPANにここはひとつガツンと新日制覇してもらいたいなあ。

 世界タッグのベルトかあ。
 あれは、全日本の歴史ですからねえ。
 三沢と小橋のタッグは無敵でしたねえ。三沢&小橋VS馬場&ハンセンなんて懐かしいですねえ。

 カシンかあ。
 もう全日に上がらないのかなあ。

 
  1. 2005/10/02(日) 00:03:03 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

今の流れ

健想がWWEをクビになり、大抵の場合は10月が”切り替え”の時期になりますから、その頃に”凱旋”するのは大体予想できたでしょうね。でもって、そこで健想が新日を選ばずにハッスルを選んだ、という点ももしかしたら予想できた事かもしれません。”スタイル的”にはそちらの方が向いているでしょうからね。最も、佐藤耕平が中邑&棚橋の前に立ちはだかっちゃったら健想の出る幕もなさそうですし(汗)

それと、”チームJAPAN”以外の”大同団結”も確かに”予想通り”でした。蝶野が今年の”G1”で”優勝”した時に「もしかしたらまた”本隊”と結託するんじゃないのかな?」とは思っていましたが、案の定そうなってしまいました。そもそも、今の”ブラック・ニュージャパン”に今ひとつ”まとまり”を感じなかったし、Jrの”CTU”だけが一人歩きしていて後は”バラバラ”な感じがしたんで、”チームJAPAN”ができた以上おそらく”分裂”するだろうとは思っていました。

”チームJAPAN”の方が”反本隊”としては”説得力”が充分ありますからね。彼らが新日を”制覇”するのはいいと思います。そして”チームJAPAN”VSレスナー率いる”元WWE軍”の抗争に発展すればそれはそれでいいんじゃないでしょうか。その間、”本隊”は”ZERO-ONE MAX勢”との抗争を展開すれば面白くなって来ると思います。ただし、”やる気”を持ってやらなきゃ意味ないですけどね。でも、この”抗争”も事実上は中邑&棚橋あるいは”Jr勢”が中心となっていくと思うので、そうなると、やっぱり蝶野と天山が”宙ぶらりん”になってしまう気がしてならないのですが(苦笑)

それと、”世界タッグ”ですが、僕は”世界タッグ”そのものより、その”前身”である”インタータッグ”や”PWFタッグ”の方が”重み”があると思うので、それらの”歴史”を含めて考えると確かにカシンの取った行動は”失礼”なのかもしれません。ただ、カシンに対して”追放宣言”したり、”訴訟”をしたりしたのは武藤社長と青木取締役といった”外様”の人達ですからね。僕はカシンのこういった”行動”は彼の”普通の行動”だと思いますので、これに対して”過剰”に反応する武藤や青木の方がおかしいようにも思います。どう考えても彼らがカシンをただ単に”毛嫌い”しているとしか思えません。渕はこれに対してどう思っているのかはよく分かりませんが、武藤と青木のカシンに対する”仕打ち”はちょっと”行き過ぎ”のような気がしますが(汗)
  1. 2005/10/02(日) 10:42:04 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/129-c573e0d8

スーパーpsy野神

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。