コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

”過剰反応”や”自粛”も大概に!

先週11日に東北地方太平洋側から関東地方にかけて発生した”東日本大震災”の影響は、現在に至ってもまだ及んでいる状況です。それに伴って、”計画停電”や鉄道の”運行規制”も行われていますが、これらの情報もコロコロと変わったり、更にそれに便乗した”デマ”も出回っています(困) そればかりか、”スーパー”や”コンビニ”でもパン、おにぎり等の食料品が”品切れ状態”になり、”ガソリンスタンド”もかなりの”行列”が出来ているとの事です。もちろん、これらの背景には”被災地”への物資援助による”品不足”というのも伺えるのですが、このような状況に応じてどうやら”買い貯め”をしている人間が結構いるとの事(呆) また、今度はこういった状況を利用した”詐欺”や”ひったくり”等も出てきているようです(恐) 本当に、大概にしてほしいもんです!(怒)

確かに、”福島第一原発爆発”に伴う”停電”での影響は仕方ありません。しかし、だからと言ってそれを必要以上に過剰に反応したり、それを理由に仕事、プライベートをいたずらに”自粛”するのもいかがなものでしょうか? 今、東北太平洋岸地域が”瀕死”の状態にあるからこそ、都心にいる人間はその分”カバー”する必要があるのではないでしょうか! 場所によっては、”停電”や”鉄道規制”の厳しい所もあるかもしれませんが、そうでない地域もあります(どうも僕の住んでいる地域の隣町は停電の”除外地域”になっている模様。)。そういった地域に住んでいる人は、今のような状況だからこそ出来る限りの事をやるべきなのではないでしょうか! でなければ、日本の”経済力”事態が低下してしまうんです! そうなれば、もはや”資金援助及び物資援助”どころの話じゃなくなってしまうのです!

どのような状況下にあれ、”仕事”はきっちりしなければイカンと僕は思います。されど、プライベートの”遊び”はどうなのだろうか? このような時期ですから、多くの人は「自粛すべき!」という意見を持っていると思われます。特に”電気”を多く使用する”テーマパーク”等は”休園”している所も少なくないようです。更に、現時点では”プロ野球”を開幕するかどうかで多くの国民が”反対”しているとの事です。しかし、これって正しいのだろうか? まぁ、”停電”による”節電”は仕方ありません。されど、”娯楽施設”の自主規制こそ”日本経済”の痛手につながるようにも思えます。”災害時”における”娯楽”を”不謹慎”と捉えたがる気持ちもわかる! しかし、そういった”精神性”の強い国ほど”軍国主義”に走り、やがて”崩壊”の道を辿って行ったではないですか! ”敗戦前”の日本も例外ではありません! 「贅沢は敵だ!」、このような言葉こそ、ある意味国を滅ぼす要因になるのではないでしょうか。今の北朝鮮だってそうですよ! リビアなんかもそうだ!

”モラル”としての”自粛”に反して”経済効果”を作らなきゃいけない、という”矛盾”も伴ってきます。何でもかんでも”自粛”した所で国の”経済力”が低下したら元も子もないんですよ! かといって、独りよがりの”独占行為”はもっての他だ! ”モラル”という部分を重視するのであれば、通常の生活そのものを”自粛”するのではなく、その中で”募金”をするとか、”節電”や”節水”等に気を使うとか、これまでの生活スタイルをなるべく変えない形で、”被災者”に対する出来る範囲での”配慮”をすればそれで良いのではないでしょうか。まぁ、僕の場合はそれ以外に”神頼み”に走って寺社に参拝したりしていますがね。ただ、ここでやるべきは、”自分”に対しての祈願ではなく、”被災者”に対する祈願をする、という事です。

いずれにしても、現在生きている我々がすべき事は、今の時点で出来る事を一生懸命やるしかないんです! [”過剰反応”や”自粛”も大概に!]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/03/21(月) 10:26:28|
  2. 社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人生最大の危機 -東北地方太平洋沖地震-

昨日の午後2時46分頃、僕は会社の2階のフロアにあるコピー機でコピーを撮っていました。すると、その時ある社員が「あれ?地震?」とつぶやいた瞬間、揺れはたちまち大きくなり、やがて商品棚の上から物が落ちる音がしたため、慌ててその場に向かった時には揺れが最大限になり、これまで味わった事のない”恐怖”と”戦慄”が頭をよぎりました。長い時間揺れていた地震が治まっても余震が何度も続く中、「東京で震度5!」という情報が入りました。僕がこれまで経験してきた地震はせいぜい”震度4”まで。「マジ、これヤバいかも(汗)」と正直思いました。そして、震源地が宮城沖で”震度7”の”マグニチュード8.8”を計測したとの情報が入りました。これは、「阪神淡路大震災」どころか「関東大震災」をも上回る大規模の地震という事になります(恐)

そして、東北、関東一円の鉄道が”全面ストップ”となり、帰るに帰れない状態で皆途方に暮れていました。一応やるべき仕事を片付けた後、午後6時10分前頃に同じ部署の先輩と一緒に帰宅することにしました。しかし、当然電車は動いていませんので、会社のある丸の内線・新中野駅付近からまずは青梅街道沿いにあるバス停からバスに乗ろうと試みたのですが、バスもあいにく”満員”で、しかも道路も結構混んできましたので、仕方なく笹塚方面まで歩く事にしました、自分は”JR線”ではなく”京王線”を利用しているため、このような時に歩くとなるとかなり厄介なのです(泣) 歩道には同じように徒歩で帰宅しようとしている人で溢れていました。途中、トイレと軽く腹ごしらえをしようとコンビニに入ったのですが、とりあえず、その時はトイレは何とか入れたものの食料が結構売り切れていて、しかもレジには行列が出来ていました。仕方ないので、そこでは何も買わずに、少し先にあるコンビニへ入り、そこでビールと食べ物を買いました。そして、それから20分程経過した頃にようやく笹塚付近に到着。

しかし、一向に電車は止まったままで、そのまま甲州街道を歩く事にしました。歩行者はそれまでの倍ぐらいに膨れ上がっており、皆一心不乱に真っ直ぐにひたすら前に突き進んでいました。そして、当然ながら再びトイレに行きたくなったのですが、コンビニはますます混雑するようになり、トイレも行列ができていました。笹塚の次の代田橋駅付近に到着した時、そこには京王ストアがまだ営業していたためそこのトイレへ寄る事にしました。しかし、電車に乗っている感覚と違い、徒歩だと一駅の距離が異常に長い! その後何度かトイレへ行きたくなったのですが、中々混んでて行けません。そんな最中、聴いていたラジオから「JR線が終日運転を見合わせました。」というニュースが飛び込んできました(落胆) 更に、「都内の帰宅困難の方のための避難所をいくつかの施設が解放しました。」というニュースも流れたのですが、残念ながら甲州街道沿いにそれをやっている施設などどこにもありません!(悔) そうこうしている内にお腹もすき、桜上水にあるたまに行く油そばの店「あぶら~亭」へ入ろうとしたのですが案の定満員(悲) で、桜上水駅の近辺を探した所、”ラーメン専門店”がありましたので、そこで夕食をとる事にし、そこで”ラーメン全部乗せ大盛り”と”肉餃子”を注文。中々おいしかったのですが、でもこの選択が後々”正解”だったという事が分かりました。

とはいうものの、これだけ食べたのだから、今度は”大”の方が催してきます。しばらく歩いた所で烏山付近に入りましたので、千歳烏山駅に寄ろうとしたのですが、”集団の流れ”というものは恐ろしい! 歩道を歩く多くの人々の流れに押されて千歳烏山駅の入り口を見失い気が付いたらとっくに過ぎていました(泣) ”大”を我慢しながら隣の駅の仙川付近へ到着。ようやく”都内”をでて”調布市”に入りました。すかさず仙川駅へ向かうと駅前の京王ストアが解放されていました。1階の食品売り場は普通に営業しており、2階は一応閉まっていたのですが階段から2階フロアにかけて帰宅に疲れた人がそこで休んでいました。そんな中僕は2階にあるトイレで用を足し、その後元気を取り戻した僕は、”ラーメン”と”餃子”のおかげでまだまだ体力が残っていたので、そこで休まずに再び甲州街道を歩くことにしました。そして、そこから2駅先の国領駅付近でパトカーから「京王線は運行を開始しました。」というアナウンスが流れてきました。時刻は午後10時30頃。僕はすかさず”水を得た魚”のように国領駅に向かい、10時40分頃の電車に乗って帰りました。

しかし、問題はここから。実は僕は本日さいたまアリーナで行われるアイアン・メイデンのライブを見に行く予定だったのですが、不安が的中し案の定ライブは”中止”(愕然) 正直、今年はなんだかろくな事がない! 気温は寒いわ、”悪天候”が多いわ、宮崎の霧島連山の噴火、ニュージーランドの地震、それから友達とタイへ行く約束をしていたのも彼の母親が”脳内出血”を起こしたために中止、そして、今回の”東北地方太平洋沖地震”と”メイデンライブ中止”。考えてみれば、僕は今年の1月27日で41歳となり、調べた所”大厄の後厄”だそうです(汗) もっとも、”お守り”や”札”は結構買いましたので、直接”災害”や”事故”には遭っていないのですが、来週の3連休には”厄払い”をする予定です。 [人生最大の危機 -東北地方太平洋沖地震-]の続きを読む
  1. 2011/03/12(土) 10:41:55|
  2. 社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

シルバーウィークに関する賛否両論

今年の9月は、”敬老の日”と”秋分の日”が同じ週になり、”祝日”と”祝日”の間の日が自動的に”国民の休日”となり、更に”敬老の日”の前に”土日”があるという”5連休”、すなわち”シルバーウィーク”なるものが突発的に出来てしまいましたが、この連休に関しては多くの”賛否”がある事も確かではないでしょうか。

まず、本来”9月”と言えば多くの企業が”決算月”のために”事務処理”等で社内業務が過密になる時期です。ですから、どちらかといえば”営業活動”よりも”社内事務”の方が優先される時期です。逆に言えば”営業売り上げ”はその前にある程度上げておかなければなりません。そのために、”7月”、”8月”が重要になってくるのです。にもかかわらず、今年は”9月”にも”大型連休”が出来てしまったために、そういった通常の”営業活動”が”9月”にも集中する、という事態が発生してしまい、昨日の時点でも”棚卸し”等の”決算月”に行う業務がほとんど手付かずの状況になってしまいました。それに、皮肉にも”9月”なんて時期的にも”海水浴”には時期遅れだし”紅葉”には早すぎるという非常に”中途半端”な時期であるにもかかわらず、今回の突発的な”大連休”が思わぬ効果を出してしまったようです(汗) 僕も、日光方面へ行ってきたのですが、その”混雑振り”は異常な程でした。聞く話によれば、今回の”シルバーウィーク”の混み具合は”ゴールデンウィーク”、”盆休み”を上回っていたとか。正直「ありえない!」って感じです。

確かに、今年は景気的にあまり良くないため、多くの企業はこの”副産物”的な大連休を売り上げ挽回の”チャンス”と見たのは確かなのでしょう。しかし、それと同時に”決算月”として他の仕事もやらなければならない。そういった意味では、この連休が企業に取って”プラス”になったのか”マイナス”になっているのか良くわからない状況になってしまいした(汗) もっとも、”決算”なんてあくまでも”形式的”なものだから、多少乱れてもそれはそれで構わないl、という見方をする人も結構多いでしょうけど、景気が悪い時こそ”管理”を厳重にする必要があるのではないか?と僕は思うのですが・・・。

となれば、やはり僕は今回の”シルバーウィーク”は正直無くても良かったように思えます。”秋休み”的なものはあってもいいけど、どうせなら”10月後半~11月前半”の”紅葉時期”こそこうした”大型連休”を設けるべきではないかと思います。となれば、これまでにも増して”混雑”を招く事は予想される事ですが、しかし、本来ならば混んでしかるべき時にこうした”連休”を設けた方が何かとやりやすいように思えます。そこで、こうなったら、”秋分の日”は無理としても、”敬老の日”を1ヶ月遅らせてはどうか?と思います。と言っても、この”敬老の日”が従来であれば”9月15日”に制定されていたのにも意味があって、1947年(昭和22年)に兵庫県多可郡野間谷村の門脇政夫村長と山本明助役の提唱によって「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と農閑期に当り気候も良い9月中旬の15日を「としよりの日」と定められて敬老会を開いた事がきっかけになっているようです。しかし、”秋分の日”のような”季節的区分”が関係している訳ではないですから、1ヶ月延期する事は別に大きな問題にはならないと思います。

確かに、”休日”を増やしていただけるのは大いに結構なのですが、”時と場合”にもよるんです! ここら辺の所を国はもっと慎重に考えてもらいたいです。鳩山首相率いる”民主党内閣”にこうした”判断力”は果たしてあるのだろうか・・・。 [シルバーウィークに関する賛否両論]の続きを読む
  1. 2009/09/27(日) 09:25:17|
  2. 社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

民主党政権で日本は変わるか!?

先週行われた”衆議院議員選挙”において、混迷する麻生内閣率いる”自由民主党”がとうとう”惨敗”し、そして長年”政権交代”を夢見ていた”民主党”が圧勝し、念願の”民主党政権”を獲得しました。果たして、これで日本は生まれ変わるのだろうか・・・・?

正直、今回の民主の”圧勝”は、民主党自体が国民に”信頼”かつ”期待”されているというよりは、頼りない自民党に多くの国民が”三行半”を突きつけたとしか思えません。ですから、小沢一郎氏ならともかく、鳩山由起夫氏が代表の民主党に本当に期待出来るかどうかは正直”疑問”です。というか、逆に言えば鳩山氏が代表だからこそ、あえて民主党に政権を譲った、とも言える気がします。

そもそも、これまで何が起ころうとも自民党が”政権”をとり続けられたのは何故なのだろうか? これにはやはり”裏”があるからに他ならないと思います。多くの”大企業(特に建設会社)”が自民党と結託していた事は考えられますし、更には”暴力団”も少なからず絡んでいたでしょう。しかし、それら全てを裏で糸を引いていたのは、やはり日本の事実上の”支配者”であるアメリカに他ならないと思います。だからこそ、彼らは”小沢民主党”が政権を取ったらまずい事になるため、小沢氏の”不正疑惑”をでっち上げて、小沢氏を”民主党党首”の座から引き摺り下ろすように画策したと思われます。でも、それでも自民党がこのまま生き残れるとは思えない。であれば、”鳩山民主党”なら何とか一時的に政権を譲っても特に日本が大幅に変わる事は無い、と踏んだのではないでしょうか。アメリカの方も、今は同じ”ハト派”の”オバマ政権”だし。

しかし、このような”表面的平和主義”など長続きする訳がありません。アメリカ(アメリカ国民ではなく、アメリカを事実上牛耳っているアシュケナジー・ユダヤ系財閥率いる”軍産複合裏政府”)が望んでいるのは”平和”ではなく”戦争”だからです。そして、それによる事実上の”世界征服”。無論その中にはここ日本も含まれます。そうなれば、当然連中は何かしらの”仕掛け”をしてくるのは間違いないと思います。といっても、このまま鳩山氏とオバマ氏が仲良くしていれば、”貿易摩擦”なども起こりにくくなるでしょうから、まずは両国家内で”内部分裂”を起こすように仕向けるのではないでしょうか。現在民主党は、鳩山代表と小沢代表代行の”2派”に分かれているといっても過言ではありません。いずれこの両者が”対立”し、”分裂”するように仕向けるのは間違いないでしょう。同時にアメリカの”オバマ政権”の方も、”大統領選”の際にライバルだったヒラリー・クリントン現国務長官との”対立”が起こる可能性はあります。それ以前に、未だにアメリカには”タカ派勢力”や”反黒人勢力”も多く存在するはずです。となれば、かねてから噂されていたように”オバマ暗殺”も考えられるのではないでしょうか。

また、昨今アメリカ市場の”株価”が大暴落し、”世界恐慌”が起こる、という噂が”裏ネット”で流れたようですが、どうも”デマ”のようですけど、しかしアメリカにはそういった”シナリオ”がすでにあり、ゆくゆく”株価大暴落”をでっち上げて”世界恐慌”を自ら作り出し、それを理由に本格的に”世界征服”に乗り出す可能性はあります。そうなった時には、結局”民主党”は見捨てられ、ここぞとばかりに再びでしゃばりだすであろう”アメリカの犬”小泉純一郎に騙されてあっという間に自民党に政権を奪われ、更にアメリカも”共和党”が政権を取って再び”軍事主導”の方針に切り替え、世界中がその巻き添えを食らう可能性は大いにあるでしょう。

ちょっと話が大きく”飛躍”してしまいましたが、そこまでいかなくても今身近に起こっているのが八ッ場ダム建設問題。確かにこのダム工事には当初から大きな問題があったようで、実はこの場所には”川原湯温泉”という古くからの温泉街がありました。しかし、建設省による「利根川改訂改修計画」の名の元に1952年に”八ッ場ダム建設計画”を発表したそうですが、おそらく、これには政府と建設会社との”癒着”があった事は間違いないでしょう。そういった意味で地元住人の反対によって”建設工事”は大幅に延期し、その約40年後の1994年にようやく最初の工事が行われ、来年の2010年に完成予定となっていましたが、民主党の”マニフェスト”の中に”八ッ場ダム建設中止”が掲げられていたため、それが大きな問題になっています。いくら、当初住民の反対があったとはいえ、もう完成まで1年あるかないかの所まで来ているし、住民及び温泉旅館などの施設の多くは”移転”の準備をしているのに、ここで”中止”を決行してしまえば、やはりせっかくの”民主政権”にも傷が付くのは必定。かといって、”中止”を取りやめにすれば”公約違反”と自民党議員が罵るのも間違いないでしょう。いずれにしても、この問題が自民党やその”背後”にいるアメリカに対する大きな”弱み”になる事は間違いないでしょう。

まぁ、こうして考えると、正直”民主党政権”に対する”期待”と”希望”が少々希薄に感じるのは否めませんが、今”科学”や”医療”の分野でも”バイオテクノロジー”などの発達によって石油に代わる”資源”や切断された指等を再生させる物質まで開発されているようなので、こういった”ハイテクノロジー”等を生かす事によって”平和的社会”を築いていって欲しいです。(ただ、そのために”強大な軍事力”やはり必要になってくる、という”大いなる矛盾”が存在するのも事実ですが(悲)) [民主党政権で日本は変わるか!?]の続きを読む
  1. 2009/09/06(日) 09:52:35|
  2. 社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今は不景気!?

何故か今年の1月は忙し過ぎる! 通常はもっと落ち着いているはずだし、更に現時点の日本の景気は”不況”というようにマスコミは報道しています。にもかかわらず、わが会社は何故か忙しい!! という事は、実は今の日本はメディアで騒がれているほど”不景気”ではないのではなかろうか。

確かに、今や石油価格が高騰し、それによってアメリカではジェネラルモータース、クライスラー等の”自動車メーカー”の株価が暴落し、日本では常に”自動車業界No.1”の座を不動にしてきたトヨタも赤字により派遣社員などの”非正社員”の”リストラ”に踏み切ったとか。それから、”家電メーカー”もパソコンや携帯電話の普及、更には”高機能化”によって従来の”オーディオ製品”、”カメラ”、”時計”、”ゲーム”等の売り上げが落ち込んだ事によって、ソニー、サンヨーが”赤字”に転落し、カメラメーカー・キャノンに至っては大幅な”非正社員リストラ”が大きな波紋を呼んでいます。これらの企業は数多くの製品を”輸出”している関係もある事から、”円高”によって外需が大幅に減少した事も原因のようです。

では、そうでない企業はどうなのでしょうか? まず、”内需”に重点を置いて、”価格”も比較的安い商品を売っている企業は、むしろその”逆現象”が起こっているのではないでしょうか? 我が”某激安時計メーカー”もそうだと思います。それが、通常忙しくない時期に忙しくなっている要因なのでしょう。”旅行関係”では、おそらく”海外旅行”は飛行機代で”オイルチャージ”を大幅に取られる事を考えれば大きく落ち込むでしょうが、反対に”国内旅行”は殺到すると思います。”外食産業”も比較的安くて手軽な所は繁盛するでしょう。特に”居酒屋”では”立ち飲み屋”的な所が大繁盛するのではないでしょうか。更にいえば、このご時勢ですから”離婚率”も高くなるだろうし、恋人と別れるカップルも増えるでしょう。そうなれば、反対に”風俗店”や”キャバクラ”が意外と繁盛するのではないでしょうか? となると、”全体的”に見ると実はそれほど大きく不況になっている訳でもないような気はします。

ただ、これだけ大きく騒がれてしまっている最大の理由は”格差”にあるのではないでしょうか。この”格差問題”が本格化したのは小泉首相時代の”構造改革”と言われていますが、実際は太古の昔から”格差”は存在していた訳で、特に江戸時代には”えた・ひにん”と呼ばれ、明治以降には”新平民”と呼ばれた人の子孫達は、未だに社会的差別を受けていて、思うような生活が出来ずにいます。おそらく、”不景気”によって真っ先に被害を被るのはこういった人達ではないでしょうか。彼らの多くは”出自”の事情から中々”正社員”としては雇われにくいはずですから。こういった問題を”格差問題”や”不況”にすり替えてしまうマスコミの姿勢こそが問題ではないでしょうか。

いずれにせよ、こうした”不況”と言われている時期に忙しい、という事は誇らしい事ではないでしょうか。そういった意味でも、今はもっと”ポジティブ”な姿勢で世の中を見つめるべきかと思います。
[今は不景気!?]の続きを読む
  1. 2009/01/25(日) 15:01:11|
  2. 社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ

スーパーpsy野神

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。