コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「G1 CLIMAX 2008」開幕

【8.09、愛知県体育館大会】
〈観衆〉8,300人

(G1 CLIMAX Aブロック公式戦)
○棚橋(2点)(14分07秒 テキサスクローバーホールド)井上(0点)●

(G1 CLIMAX Bブロック公式戦)
○吉江(2点)(11分38秒 ドラゴンスリーパー)矢野(0点)●

(G1 CLIMAX Aブロック公式戦)
○大谷(2点)(12分21秒 スパイラルボム→エビ固め)中西(0点)●

(G1 CLIMAX Aブロック公式戦)
○バーナード(2点)(13分27秒 バーナードボム→エビ固め)小島(0点)●

(G1 CLIMAX Bブロック公式戦)
○天山(19分24秒 アナコンダバスター→片エビ固め)川田(0点)●

(G1 CLIMAX Bブロック公式戦)
○中邑(2点)(15分52秒 腕ひしぎ逆十字固め)永田(0点)●


【8.11、横浜文化体育館大会】
〈観衆〉3,800人

(G1 CLIMAX Aブロック公式戦)
○大谷(4点)(9分56秒 スパイラル・ボム→エビ固め)井上(0点)●

(G1 CLIMAX Bブロック公式戦)
○矢野(2点)(11分50秒 鬼殺し→片エビ固め)天山(2点)●

(G1 CLIMAX Aブロック公式戦)
○小島(2点)(15分15秒 ラリアット→片エビ固め)中西(0点)●

(G1 CLIMAX Bブロック公式戦)
○中邑(4点)(15分20秒 羽根折り固め)吉江(2点)●

新日本プロレス真夏の祭典「G1 CLIMAX 2008」が9日に開幕しました! あいにく書き込むのが遅れてしまう今日この頃です(汗)

中西は、”IWGP奪還”に失敗するや早くもこの”体たらく”ですか(汗) それまでの”絶好調”はどこへいったのやら? ZERO-ONEの「火祭り」で大森に負け、今回は大谷に負け、更に小島に負け、”同世代”にここまで立て続けで負けてしまうようでは、もはや彼が”ベルト”を巻く事は一生気体で競うにありませんね(悲)

今の時点では、まだ誰が勝ちあがるかは皆目見当が付きませんが、やはり武藤から”ベルト”を奪還する事を考えれば永田に期待するしかなさそうですね。 [「G1 CLIMAX 2008」開幕]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/08/13(水) 09:53:01|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新日本、7.21、札幌・月寒大会結果

【Circuit2008 NEW JAPAN SOUL ~NOVELLO SPARKS~ 最終戦】
〈日時〉7月21日
〈会場〉月寒アルファコードドーム
〈観衆〉5,700人

(IWGPヘビー級選手権)
○武藤(王者)(23分50秒 ムーンサルトプレス→体固め)中西(挑戦者)●
※武藤が初防衛に成功!

(IWGPタッグ選手権)
真壁、矢野○(王者組)(18分46秒 鬼殺し→エビ固め)バーナード、フーラー●(挑戦者組)
※真壁&矢野組が2度目の防衛に成功!

(IWGPJrタッグ選手権)
稔、デビッド○(挑戦者組)(17分44秒 飛びつき前方回転エビ固め)ライガー、AKIRA●
※稔&デビッド組が第21代IWGPJrヘビー級王者に!

やはり、中西を持ってしても武藤の”牙城”を崩す事はできませんでしたか(残念) せめて、一生に一度だけでいいから中西に”IWGPベルト”を巻いて欲しかったのに(無念) 
てな訳で、ベルトは”G1”まで持ち越される事となりましたが、問題はここで誰が優勝するか?です。”本命”は前年に引き続き棚橋か、”実力”の面で永田辺りだと思いますが、正直棚橋が出た所で武藤に勝つとは思えませんし、永田もどこまで回復しているかに掛かっていますよね。かといって、一応”実績”のある天山がこんな所で優勝したってそれこそ”KY”でしかないし、ましてや小島が優勝して”全日マット”でタイトルマッチなんてもってのほかです! 川田も然りです!
こんな時に、蝶野がいれば・・・と期待したのはいいのですが、今回は蝶野は”不参加”のようですからね。そうなると、やっぱり永田に賭けるしかなさそうですね。

バーナードは”パートナー”を同じ”巨漢”であるリック・フーラー(何だか紛らわしい名前(汗))に改めましたが、それを持ってしても真壁&矢野の”ダーティーファイト”の前には歯が立たなかったようですね。それだけ、彼らはただ単に”卑怯”なのではなくて、ちゃんと”実力”も兼ね備えてる、という事なんでしょうね。でも、そろそろ”実力のみ”の勝負をして欲しい所ですね。

プリンス・デビッドもかなりの”実力者”だと思います。試合を見ていても”センスの良さ”を感じますよね。そうなると、アメリカン・ドラゴン(現ブライアン・ダニエルソン)のように”米マット”の主力選手に引張り挙げられるのも時間の問題かもしれない(悲) [新日本、7.21、札幌・月寒大会結果]の続きを読む
  1. 2008/07/22(火) 23:15:54|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

NAOH、7.18、武道館大会

【SUMMER NAVIGATION ’08 最終戦】
〈日時〉7月18日
〈会場〉日本武道館
〈観衆〉9,500人

(GHCヘビー級選手権)
○森嶋(王者)(13分24秒 バックドロップ→片エビ固め)力皇(挑戦者)●
※森嶋が2度目の防衛に成功!

(GHCJrヘビー級選手権)
○金丸(王者)(15分33秒 タッチアウト→エビ固め)石森(挑戦者)●
※金丸が5度目の防衛に成功!

(特別試合)
○佐々木健介(22分23秒 ノーザンライトボム→片エビ固め)KENTA●

森嶋と力皇。かつて”ワイルドⅡ”として”下克上宣言”をし、 2002年2月17日、高山&大森の保持していた”GHCタッグベルト”を見事奪取した間柄でした。そして、力皇が先に”GHCヘビー級王者”に君臨しています。一応、森嶋の方が”先輩”でありながら力皇の方が”年上”で、しかも”力士上がり”という”エリート待遇”を受けている事で微妙な間柄だったと思われますが、”若手巨漢コンビ”として一早く注目されたのは事実です。この2人が、今度はとうとう”NOAH最高峰”である”GHCベルト”を賭けて戦う事になりました。
しかし・・・、森嶋が数々の”屈辱”を味わい、そして米マットで”RHO王者”となった事で”自信”を付け、そしてそれらを糧に大きく成長して”試合の幅”も一段と広くなった事で見事に”GHC王者”に君臨する事が出来たのに対して、力皇の方はというと・・・彼が”GHC王者”だった頃と今の彼とはあまり”変化”がないように思えるんです。言ってしまえば、あまり”進歩”していない、というかもはや力皇には今後の”可能性”をあまり垣間見る事が出来ないようにも感じました。”試合内容”もいたって”大味”だったし、森嶋がいろんな”戦い方”が出来るようになってきたのに対して、力皇の利愛は到って”ワンパターン”(汗) これは”期待”を裏切られたのか? それとも”予想通り”だったのか? 正直言わせてもらえば、半分は”予想通り”だったように思えます。力皇は自分より明らかに体の小さい相手であれば、”迫力”のある試合を展開できるでしょうが、自分とほぼ同じ、いや少し大きいぐらいの森嶋を相手にした所で、今の戦い方をした所であまり意味が無いんですよね。で、結果はかなり”あっけない”最後で終ってしまいました。
力皇は森嶋に比べて”不器用”なのかもしれませんが、田上や今の(現時点での)中西みたいな”意外性”を身に付ければもっと面白い試合が出来るようになると思います。

金丸は、まず鼓太郎とのコンビで7.13、博多大会でKENTA&石森組から”GHCJrタッグベルト”を奪っていますよね。しかも、鼓太郎がKENTAから”フォール”を奪っています! 中々”NOAHJr”も面白い展開になってきたと思います。
その金丸は”シングル”の方でもまずは石森の挑戦を退けてベルトを防衛しました。次はKENTAなのでしょうけど、ここは金丸に勝って欲しいですね。そして、KENTAを倒した暁には、”あの男”を”Jr戦線”に引きずり戻して欲しいんです! 誰がどう見ても”Jrの体格”なのに、現在はそれを忘れたかのように”ヘビー戦線”で何食わぬ顔をして戦っている”あの男”です! そう、その名は”丸藤正道”を持って他にいません!
考えてみれば、丸藤は”GHCJrベルト”を大して巻いていませんでしたし、怪我による”長期欠場”から復帰した後も、当時金丸が保持していた”GHCJrベルト”をあえて挑戦せずに”Jrタッグ”の方に照準を絞り、そのベルトが奪われると、今度は鈴木みのるとのタッグで”GHCタッグ王者”煮君臨していますよね。そして、いつしか”ヘビー級転向”みたいな感じになってしまっていますけど、なんとなく金丸を避けてるようにも思えてならないんですよ。そんな丸藤に対して、金丸は何らかの”アプローチ”を欠けるべきだと思います。おそらく、金丸は丸藤にとっては”大の苦手”の選手である事は間違いないでしょうからね。

KENTA VS健介と言うのも少々無理があるようにも思えます。いや、こういった展開も”アリ”だと思いますが、丸藤にしてもKENTAにしてもここの所”Jr戦線”をないがしろにしているのは確かだと思います。だからこそ、KENTAは鼓太郎なんぞに”フォール”を奪われるんです! しかし、金丸と鼓太郎が”合体”した以上、丸藤やKENTAを本格的に”Jr戦線”に引きずり戻して、”NOAHJr”を活性化させて欲しいですね! [NAOH、7.18、武道館大会]の続きを読む
  1. 2008/07/21(月) 15:04:12|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中西、”IWGPヘビー級タイトル”挑戦決定!

本日の後楽園ホール大会における”メインイベント”、中西VS真壁の”IWGPヘビー級王座挑戦者決定戦”ですが、中西が13分28秒”大☆中西ジャーマン”によって真壁を下し、正真正銘の”IWGPヘビー級王座挑戦権”を獲得しました!(安心) 

もっとも、まだ”ベルト”を取った訳ではないですから、ここで喜んでも仕方が無いのですが、とりあえず今回こそは”チャンス”を逃さずになりよりでした。

苦節16年、当初”エースに一番近い男”だったはずの中西が、猪木主導の”格闘技路線”を敷かれて以来、ずーっと”低迷”し続けてきた訳ですが、ようやく再び”チャンス”が到来してきましたね。正直”現王者”武藤を倒せる可能性のある選手は、現時点においては中西しかいないと思います。あの中邑でさえ倒せなかった訳だし、永田も棚橋もまだ”病み上がり”ですからね。それと、本日の”対戦相手”だった真壁は、はっきり言って”正攻法”で武藤に勝てるとはとても思えません。所詮は”凶器攻撃”や”仲間の乱入”がない限り不可能だと思います。そんな事して、”ベルト”を奪回してもらってもちっとも面白くありませんからね。

確かに、中西は”不器用”だし、頭も悪い?し、体も硬いです。しかし、彼には規格外の”パワー”があります。”武藤魔術のセオリー”を打ち砕くには、中西の”突拍子の無さ”と”規格外のパワー”しか今の所打つ手が無いように思えます。現に、当の武藤も中西をもっとも嫌がっているようですからね。それに、ここの所の中西の試合を見ていると、中西には思った以上に”引き出し”があるんですよね。それに、武藤の”膝殺し”を意識したのか最近あまり使わなくなった”マフラーストレッチ”も開封したようですし。

とにかく、僕は中西に”長期防衛”は望みません。ただただ、一度でいいから”IWGPベルト”を巻いて欲しいんです! その為にも”ライバル団体”に流出したベルトを是が非でも取り戻して欲しい! [中西、”IWGPヘビー級タイトル”挑戦決定!]の続きを読む
  1. 2008/07/06(日) 21:30:02|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新日本、「G1 CLIMAX 2008」出場選手決定

新日本の”真夏の祭典”「G1 CLIMAX 2008」の”出場選手”が早くも決定したようです! ”新世代”の選手が増えた事によって”充実感”の増した新日勢に、”他団体”から川田と吉江が加わり、更にあと”2名”の”他団体選手”が参加する予定のようです。いっその事”TNA”の選手を参加させてもいいのではないでしょうか? もしくは、まさか”現IWGP王者”の”あの方”が参戦するかも?

とにかく、今年の”G1”では”何か”が起こりそうですね!

(出場選手)
棚橋弘至(7年連続7度目の出場、07’G1覇者、05’、08’NJC覇者)
天山広吉(14年連続14度目の出場、03’、04’、06’G1覇者)
永田裕志(10年連続10度目の出場、01’G1覇者、07’NJC覇者)
中西学(12年連続12度目の出場、99’G1覇者)
中邑真輔(2年連続5度目の出場、前IWGP王者)
後藤洋央紀(初出場)
ジャイアント・バーナード(3年連続3度目の出場、06’NJP覇者、前IWGPタッグ王者)
真壁刀義(5年連続5度目の出場、現IWGPタッグ王者)
矢野通(2年連続3度目の出場、現IWGPタッグ王者)
井上亘(初出場、BEST OF THE SUPER Jr XV覇者、前IWGPJrヘビー級王者(ヘビー転向のため))
川田利明(フリー)(3年ぶり2度目の出場)
吉江豊(DRADITION)(3年ぶり6度目の出場)
他団体出場選手枠A
他団体出場選手枠B [新日本、「G1 CLIMAX 2008」出場選手決定]の続きを読む
  1. 2008/06/22(日) 09:28:12|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
次のページ

スーパーpsy野神

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。